マスコミは、反日のためなら、書いてないことを捏造しもいいのか?
もし独島を日本が実効支配していたら

前回記事についてのコラムですね。
趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

150920_0007-010001



マスコミは、反日のためなら、書いてないことを捏造しもいいのか?

バンダービルド

7日聯合ニュースは「日本の無限の『独島野望』…G7外​​相会談まで利用する」というタイトルでこう伝えた。

「日本が来る10~11日、広島で開かれる主要7カ国(G7)外相会談声明に、「領有権紛争国は、国際司法機関の判断に拘束される」という内容を明記する計画だと日本経済新聞が7日伝えた。これは、表面的には南シナ海の南沙諸島をめぐって、フィリピンと領有権紛争を行う中国を狙ったものとみられる。(中略)しかし、日本は独島もずっと自国の領土だと主張していて、国際司法裁判所(ICJ)提訴の問題を取り上げてきただけに、G7外相声明でこういった内容を入れて、独島領有権主張の際に利用しようとする意図も反映されたものと見られる。日本経済新聞も「日本は韓国と領有権対立のある独島についても、韓国側が応じない場合でもICJに単独で提訴するという立場を見せるなど、司法解決を重視する立場だ」と指摘した。(中略)G7外相会議の声明に、「領有権紛争当事国は、国際司法機関の判断に拘束される」という内容を最終的に含めた場合、今後、国際社会で独島に対する司法判断を必要とする主張の根拠として活用すると予想される。(攻略)」


聯合ニュースの記事には、「日本経済新聞も「日本は韓国と領有権対立のある独島についても、韓国側が応じない場合でもICJに単独で提訴するという立場を見せるなど、司法解決を重視する立場だ」と指摘した。」とある。
しかし、7日の日本経済新聞の記事の原文の内容は、それとは異なる。
タイトルは「紛争解決へ司法判断尊重を G7、南シナ海巡り外相声明へ」である。
原文の主な内容はこうだ。

-G7は広島で10~11日に行われる外相会談の声明で、領有権関連締約国は、司法の判断を尊重しなければならないという表現を入れる予定である。
-声明は、「中国」という国を特定することはないだろうが、中国が南シナ海を軍事拠点化をしようとして一方的な現状変更を図ろうとしている行為について「深刻な懸念」を入れるだろう。
-日本政府の関係者は、「中国が司法判断を無視しても国際社会の圧力が強まり行動を促す効果がある」と明らかにした。
-G7が根拠とする国際法は、国連海洋法条約として、海洋の法秩序のため1994年に発効したもの。この条約では、国際司法裁判所(ICJ)と仲裁裁判所などを用いることができる。 ICJに行くためには、両国の同意が必要だが、仲裁裁判所は一方の申請でも進行可能である。


聯合ニュースが伝えた「日本経済新聞も「日本は韓国と領有権対立のある独島についても、韓国側が応じない場合でもICJに単独で提訴するという立場を見せるなど、司法解決を重視する立場だ」と指摘した。」という表現は、日本経済新聞の記事原文には出てこない。
聯合ニュースの記者が別途で、日本経済新聞本社側に電話をかけて確認した内容の可能性もある。
しかし、その場合は「日本経済新聞への電話取材の結果、」などという表現を使ってソースを明らかにする必要があるが、聯合ニュース記事には、そのような表現がない。

併せて、日本経済新聞原文記事の内容を勘案すれば、聯合ニュースの記事は、事実の伝達よりも、推測性の伝達(「日本がG7声明を領有権主張根拠にも活用」)に過度に偏っている感じがする。
また、日本経済新聞の原文記事の雰囲気を考えると、聯合ニュースの「日本の無限の『独島野望』…G7外​​相会談まで利用する」という表現は過剰に該当する側面が強い。

国際裁判を通じて独島問題を解決しようという日本の主張は、実際、いまさらの話である。
以前から日本は、そのように主張してきた。
たとえ今回出るG7声明の内容(「領有権は国際法に従って解決」)を日本側が今後の独島領有権主張に活用するにしても、根本的に何も変わっていないのだ。
私たちは日本側の提案(「国際法で解決しよう」)に応じたこともなく、今後も応じる可能性が「ゼロ」だからである。

私たちがいくら日本を非難し、罵ったからといって、実質的に現存する日本との領有権紛争(独島)が最初から「ないこと」に変わるわけではない。
最終的に、相手(日本)が自分に有利な局面を造成するために図るすべての行為は、違う見方をすれば、「天人共怒(*天と人が共に怒ること、非常に許しがたいこと)」に該当するのではなく、「可能性のあること」に該当すると見ることができる。
世界はもともとそういうものであり、日本だけでなく、他のすべての国が、その場合はそのように行動する。
もし逆に、日本が独島を実効支配する状況なら、韓国はじっと(大人しく)していることができるだろうか?
率直に言って、今の日本よりもひどいことをした可能性がある。
事情がこれなのに、韓国のマスコミなどは、ともすると「挑発」だの「野心」だのという過剰な感情表現を乱発している。

一言でいうと、相手の(正常な)外交行為に対し、私たちは日本がまるで「破廉恥」な「挑発屋」(戦争狂)とでもいうように追い込んでいるところだ。
このような現象(韓国内の反日など)が、長期間累積した結果、今日の韓国は、キム・ジョンウン(北朝鮮)より安倍(日本)のほうがもっと悪い(憎い)というような、地球上どの正常な国家でも類例を見られないような珍しいアンケート調査結果が出てくるようになった。

マスコミ等による反日扇動のようなものは消えなければならない。
このままずっと続けていたら、いつか、韓国人だけの「独特な(非常識な)日本観」のせいで、韓国人は地球上の「外国人」扱いを受けることになるかもしれない。


7日、日本経済新聞記事原文
(タイトル「紛争解決へ司法判断尊重を G7、南シナ海巡り外相声明へ」)

 日米欧とカナダの主要7カ国(G7)は10~11日に広島市で開く外相会合でまとめる声明で、領有権を巡る紛争の当事国は司法判断に拘束されるとの表現を明記する。南シナ海を巡りフィリピンが中国の主張を違法としてオランダ・ハーグの仲裁裁判所に申し立てたのが念頭にある。G7が司法解決の重要性を明確に位置づける。

 声明では、名指しを避けながらも、中国による東シナ海でのガス田開発や南シナ海での軍事拠点化は一方的に現状を変更して地域の緊張を高める行為だとして「深刻な懸念」を共有する。中国の行動が激しくなっているのを受け、前回の外相会合の声明より表現を強める。

 フィリピンは2013年に中国の同意を得ないで審理を求め、認められた。今春にも判決が出る見通しだ。国際法の順守や航行・航空の自由を強調してきたが、具体的な判決を念頭に国際紛争の司法判断を尊重する姿勢を打ち出して中国へのけん制を強める狙いだ。日本は「中国が司法判断を無視しても国際社会の圧力が強まり行動を促す効果がある」(政府関係者)とみる。

 G7が根拠とする国際法は国連海洋法条約で、海洋の法的秩序を守るために1994年に発効。海洋の利用や開発、その規制に関する権利や義務を定める。同条約は国際司法裁判所(ICJ)や仲裁裁判所などを利用できるとしている。ICJに付託するには両当事国の同意が必要だが、仲裁裁判所は一方の当事国のみでも手続きが可能だ。

 仲裁裁判所は14年7月にバングラデシュとインドが争ったベンガル湾の領海の境界を巡り、8割近くをバングラ領と認める判断をした。インドはこれを受け入れているという。


バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=134185&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


韓国人のコメント


・私は独島に日本が熱狂しているという事実は知っている。
しかし日本と領土紛争をしているとは認めません。
なぜなら独島は完全に、歴史的国際法的に大韓民国の領土だからです。
日本の一方的な主張は主張にすぎません。
そのような主張が成り立つなら、李承晩大統領は、対馬は朝鮮の領土であり、したがって大韓民国の領土だとしました。
それでは対馬は領土紛争地域なのでしょうか?


バンダービルド(ハンドルネーム)
↑それは「私たちの立場」です。
しかし世の中には「私たちの立場」と「相手の立場」と「第3者の立場」があります。
「私たちの立場」が世界のすべての常識だと誤って理解して生きていくと、「井の中の蛙」になり「韓国中心天動説」になります。


・そうでしょうね。同感です。
それなら、第三国の1カ国だけでも対馬が大韓民国の地と認めたら、紛争地域ですね?
不幸中の幸いですが、朝鮮民主主義人民共和国の立場では、対馬は朝鮮の土地であり、中国も認めるでしょう。
しかし、私はそれがなぜ重要なのか分かりません。
私たちの国の立場で見れば、山東半島東北三省や中国の前庭を私たちの土地ということもあります…
実効的支配のない口先だけの主張に、意味を与えてはいけないと思います。口先だけの主張に意味を与えることが、紛争の余地を作るのではないでしょうか?
民族や国家自体、集団意識、つまりただの洗脳された意識だと思います。
今、私たちは、国や民族の立場ではなくて、完全に個人的な私の立場から世界を解釈できなければならないと考えています。
それが真の正しい世界だと思います。
私は解脱について考えます。
個人に強要された洗脳された集団意識から解放されることです。
世界を自分中心で正しく解釈する人生、そういった境地…
「韓国中心の​​天動説」という言葉を見て大笑いしました。
遺伝子は利己的です。自己中心的です。
国や民族も遺伝子と同様、世界を解釈する属性があるのが事実です。
社会文化的なすべての現象は、天動説が真実だと思います。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

もし独島を日本が実効支配していたら

バンダービルド


- 日本大使館前では、月曜デモ、火曜デモ、水曜デモ…など無限デモで「独島を出せ」というスローガンが365日響いていただろうし、

- 独島像が世界中に設置されただろうし、

- 日本の独島強奪を告発する映画、演劇、漫画展、ミュージカル、冊子など文化芸術の全分野を網羅した総攻勢が年中繰り広げられていたし、

- 日本の独島強奪を主張する資料がユネスコ登録申請されただろうし、

- 国連で演説するたび「独島を強奪した日本糾弾」の内容が必ず入っていただろうし、

- 指導者(大統領)は、訪問する第3国でいつも「独島強奪日本」を強調していただろうし(独島告げ口外交)、

- 多くの韓国人たち一人一人が、地球のあちこちで「独島強奪日本」を非難して動き回る活動などを、日が沈むことなく展開されていた可能性がある。


¶上記のような活動をいつまで続けるのか?
- 日本が独島を出すまで。

今日の日本が、両班だということを韓国人だけが知らない。
領有権紛争と関連して、フィリピンのような国が、中国からどんな扱いを受けているか、その二つの目で見ているにもかかわらず、韓国人はそれを知らない。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?id=134188&cpage=1&no=117640


*私はこれは「あり得ない」と思います。
バンダービルドさんはわかってない。笑

仮に竹島を日本が実行支配していたら、日本はさすがにハナからシカトしていたでしょう。で、この場合のシカトは正解。
「名分が立つこと」「道徳的優位になれること」「世界が協力してくれる名分が存在すること」「必ず勝てること」「日本が言い返しづらいこと」のように、いろいろ揃ってないといけない(正確には、本当はそうじゃなくても、韓国人がそう確信できないといけない)ので。
竹島を日本が実行支配してた場合、いろいろ足りない。

慰安婦問題はもともと韓国にとって、簡単に勝って日本を屈服させることができると確信してる案件だったんです。
ちゃっちゃと屈服させて、「はい次!」とやる予定だった。
そう思って当初、世論を煽りに煽った韓国政府的には、日本が思ったように屈服してくれなくて、現状、予定がかなり狂った状態なわけだけど、煽られて動いた車輪(世論)は、道を見失っても止まらない。政府が煽らなくても燃料は誰かの手で継ぎ足され継ぎ足され、常に満タンのまま動き続ける。



韓国人のコメント


福27810諭吉(ハンドルネーム)
韓国人には、人間として当然持っているべき自制装置というか理性というか、そういうものが感じられません。
中国人には、ある程度の理性を感じますが。
しかし…これから韓国が直面する必要があるのは、日本は前の日本ではなくて…良い時代はすべて終わったんです…事実、独島は日本が表面上は領有権を主張しているものであり、心の中では、韓国にあげていたようなものでした…
しかし、やはり愚かな馬鹿韓国人らしく、反日の材料として利用しまくって、独島であまりにも大騒ぎしたので、日本が思い直すきっかけになったんです。


・実効支配ではなく、大韓民国の領土です。
したがって、誰かに認めてもらう必要のある事案ではありません。
一方で、今日、ほとんどの韓国人が対馬を朝鮮の地だと知っています。
対馬は朝鮮の俸禄を受けていたので。
現実的に、対馬は日本が不法占拠している状態で、対馬は日本が実効支配しているんです。
沖縄も同じで、日本が実効支配しているパターンです。


バンダービルドさんのコラム(一部)
【韓国の反応】ある韓国人の悩み「いつからか韓国の歴史教科書の記述が主観的で偏向していると思うようになり、信じられなくなってしまいました」