「間違った山」に登って不覚を取ったパククネ政府
時事問題(記述式問題)

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

150920_0007-010001



「間違った山」に登って不覚を取ったパククネ政府

バンダービルド

「この山ではないようだ」という自覚をしたときは、すでに遅い場合(晩時之歎)がよくある。
現政府も同じである。
レイムダックになる任期末(1年?)を除けば、実質的に、任期の全盛期(前半の3年)のほとんどを、「間違った山」(=親中、等距離)に登ることにすべて使った。
北朝鮮の核とミサイル挑発が決定的な契機になって、初めて「この山ではないようだ」ということを確実に自覚したが、今いる位置は、残念ながらすでに山の頂上付近である。
現政府が残りの任期中、熱心に下山して、やっと山を下りられるか下りられないかという状況になっている。

最初から上がってはならない山を間違って選択して登った対価は、「時間の無駄」(無駄な歳月)だけで終わるものではない。
急いで下山する過程で、残念ながら追加の対価が伴う。
過去3年間、間違った山を背景にして、中国と韓国はおおむね仲が良かった。
もう少し進めば、韓国と日本の間はもちろん、韓米日の共助にまで亀裂を入れることができた状況(=期待が高まった状況)だったが、現在は「劇的反転」となって、中国のこういった試みは、水の泡に終わる可能性が大きくなった。
過去の歳月、お互いの関係が良かっただけに、韓国の「突然の」下山の過程で中国が何を感じるのか。
中国の「韓国に向けた期待」が大きくなってしまっているので、それに伴う「八つ当たり」(中国内の韓国企業の不利益、訪韓中国人の人為的減少など)が少なくない可能性があるということを念頭に置いておかなくてはならない状況に、韓国は事実上直面していると見ることができる。
  
「期待値違反効果」(Expectancy Violation Effect)というものがある。
最初から期待していなかったら大丈夫だが、期待感が大きくなった状態で、もしその期待が裏切られると、その時の失望感は、通常レベルをはるかに超えるという話である。
中国の「韓国に向けた恨み」とこれに伴う「八つ当たり」は、中国が内心で抱いていた「韓国に向けた期待」が大きければ大きいほど、これに比例して大きくなる可能性があるという話でなる。
韓国がもし最初から断固として間違った山を選択しなかったら、中国は、「韓国はもともと米国陣営だから」と考えて、韓国に対する期待のようなものは最初から持たなかった可能性が高い。
現政府が示した戦勝節やパレード参加などの無理な行動は、中国の「韓国に向けた期待」だけをいっぱいに育てたので、失敗を招く原因となったし、これが今の韓国にとって大きな負担となっている状況である。

間違った山に登ったことによって発生した韓国の「機会費用」(選択しなかった側を選択していた場合に創出された利益)も莫大である。
韓米同盟の改善、訪韓日本人観光客の増加、韓流ブームの増加などは、現政府が間違った山に登ったせいで埋没させた一種の機会費用に属する。
こういった面で、日本が「しっかりとした山」を固守しつつ、「米日同盟の改善」(例「尖閣紛争時、米軍が出動して日本のために戦う」と米政府が公言)という、お金では計算できない安全保障上の大きな盾を確保したのとは、非常に対照的である。
我が国の韓米同盟は、過去3年間の「間違った山」のため、事実上足踏みないし相対的劣化(疎遠)な状態になっているので、回復が急がれる状態だと見ることができる。

しっかりとした選択(しっかりとした山)をしていたら、韓国は今頃、韓米同盟改善、訪韓日本人観光客の増加、韓流ブームの増加などの利益を見ながら、中国による「八つ当たり」の心配のようなものはしなくてもいい無難な状況だったであろう。
とんでもない山に最初から登らなかったら、中国を失望させる「途中下山」のようなものも、基本的になかったものであり、中国による「八つ当たり」は理論上、当初から存在する根拠がない(原因無効)のである。

結論として、韓国は山を間違って登ったせいで、現在は一方(米日)に莫大な「機会費用」が発生した状態であり、もう一方(中国)には「期待値違反効果」による「不利益(八つ当たり)の可能性」が大きくなった状態だと見ることができる。
山を間違って登ることは、これだけ大きな違いをもたらすのだ。
事実上「All or Nothing」の状況である。
残念ながら韓国は現在、「Nothing」の方に近い。
韓国のリーダーたちは、しっかりとした選択をしてほしい。
良い時期をすべて浪費して、いくつかの副作用と試行錯誤を抱えたまま、後になってから、「この山ではなかったようだ」というリーダーは、これ以上出てきてはならない。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=133170&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*中国はこの先どう出るつもりなんだろ。


>>「期待値違反効果」

これについては日本は対韓国でもやってるし、対韓国以外でもやってる。
日本の曖昧な対応が無駄に相手の「期待値」を育てたパターン、かなり多いと思う。




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

時事問題(記述式問題)

バンダービルド

(問題)

「現在の韓国が置かれた状況(=親中、等距離のせいで米国と疎遠になり、中国とも関係が悪化…)」を説明する四字熟語を思いつくままに列挙してください。


(正解)
小貪大失(소탐대실)*小を得ようとして、大を失うこと

事必帰正(사필귀정)*すべての過ちは、必ず正しい道理に帰する

因果応報(인과응보)*よい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがある

晩時之歎(만시지탄)*遅ればせながらの嘆き

背恩忘徳(배은망덕)*恩をあだでかえす、恩知らず

事大主義(사대주의)*強い勢力に付き従う

慕華思想(모화사상)*中華を慕う思い

一場春夢(일장춘몽)*人生の栄華がはかなく消えてしまう

竜頭蛇尾(용두사미)*初めは勢いがよいが、終わりのほうになると振るわなくなること

自縄自縛(자승자박)*自分の言動が自分をしばって、自由に振る舞えずに苦しむこと

風前灯火(풍전등화)*危険が迫っていて今にも滅びそうなこと

四面楚歌(사면초가) *助けがなく、まわりが敵・反対者ばかりであること

雪上加霜(설상가상) *災難に災難が重なる

進退両難(진퇴양난)*進むことも退くこともできない困難な状態

…など

 
(正解の亜流)

'허송세월'*無駄な歳月

'엉망진창'*めちゃくちゃ

'풍비박산'*粉々に砕ける

'판단미스'*判断ミス

'언어도단'*言語道断

'황당무계'*荒唐無稽

'머리아파'*頭が痛い

'너무심해'*あまりにも激しい

'보기싫어'*見るのも嫌

'왜그랬어?'*なんでこうなった?


バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=133173&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*バンダーさんはもう完全に「日米韓」に戻ったつもりでいるようだけど、それは違うでしょう。

米国と中国の双方が差し出す踏み絵が多すぎて、この先も相変わらず中途半端に踏んだり踏まなかったりを繰り返しながらフラフラするんだろうなという予想を私はしております。

サードも、結局どうするのか予想できない。
てか、今現在の韓国政府は、どうしていいか分からずオロオロしてるんじゃないかなと思うので、ゆえに予想できない。


あと、漢字を使わないで四字熟語を覚えるって大変だろうね。
趙甲濟(チョ・ガプジェ)ドットコムのメンツは漢字をけっこう使ってるけどさ。


韓国人のコメント


正解と不正解(ハンドルネーム)
頭がいいですね。たくさんありますね。


バンダービルド(ハンドルネーム)
正解と不正解様、福をたくさん受けて日ごと栄えますように。
ありがとうございます。

*韓国は正月(旧正月)の連休中ですが、慣用的な挨拶のようです。日本人のいう「今年も良き年でありますように」みたいな。


バンダービルドさんのコラム(一部)
【韓国の反応】ある韓国人の悩み「いつからか韓国の歴史教科書の記述が主観的で偏向していると思うようになり、信じられなくなってしまいました」