今の傾向だと、数年後にこのような紀行文が出てくる可能性がある
(雑談)韓国人への苦言いくつか

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから
井戸の外のバンダービルドさん。

150920_0007-010001



今の傾向だと、数年後にこのような紀行文が出てくる可能性がある
 
バンダービルド


日時:2019.2.3
投稿者:ジェームズ・ウィルソン(アメリカ人)


…仁川国際空港では、比較的単純な入国審査を経て荷物を受け取った後、ソウル市内に向かう空港リムジンに乗った。
外の風景を見ると、まず目に入ったのは、空港進入路に建てられた「慰安婦像」というものだった。
韓国を訪れるすべての外国人に、日本の蛮行を広く知らせるため韓国人たちが寄付を集めて建立したのだという…

リムジンは韓国の国内空港の金浦空港というところを経由することになったが、金浦空港の近くには、大きな慰安婦アドバルーンが宙に浮いていた。
金浦空港の近くの小中高の学生が、寄付を集めて設置したものだという。
韓国を訪れる日本人のほとんどが金浦空港を通じて入国するという点に着目し、かれら日本人の反省を促すという意味で、特に設置したのだという…

次の日、ソウル市内の見物をしたが、ソウル市庁広場には、既に見慣れた慰安婦像があるのがすぐに目に入ってきた…

光化門や景福宮を見学し出てくると、若い学生たちがたくさん集まっているテント村が無限に広がっていた。
設置されているテントの数は、数百から数千はあった。
観光ガイドは、日本大使館前の慰安婦像を、365日24時間ずっと守ろうとしている韓国の若者たちの誠意が展開されている現場だと説明した…

韓国に来る前、友人の一人が、「韓国に行けば、彫像のようなものをたくさん見ることになるだろう」と言った言葉の意味を、初めて理解することになった…

韓国の全国の隅々をすべて歩き回った。
明日は韓国を去る。
やはり一番印象に残るのは慰安婦像である。
行くところ行くところ、地方自治体ごとに、慰安婦像が設置されていた。
今後は私にとって、韓国は「慰安婦像の国」として永遠に記憶されるだろう…


200905752_700_99_20160120132805


バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=133085&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

(雑談)韓国人への苦言いくつか

バンダービルド


¶韓国において、「反日」とは?

「日本が謝罪や補償をしないので韓国人たちがとる行動を意味するのではなく、日本を憎みたいという欲求を絶え間なく満たすため、その時その時の状況に応じた理由(慰安婦、徴用、教科書、靖国神社…)を絶えずあちこちで浮上させていく行動を意味する」


¶多くの韓国人が持っている特異な強迫観念、いくつか

- 「日本をずっと圧迫しなければならない」という強迫観念
- 「日本に免罪符を与えることがあってはならない」という強迫観念
- 「日本の過去の過ちを世界万国に知らせなければならない」という強迫観念


¶韓国人たちが、共通して最もよく忘れてしまうことは?

- 「日本がすでに謝罪して補償もしたという点」
(多くの韓国人は普段、「日本はなぜ謝罪や補償をまったくしないのか?」「ドイツのように、一度だけ謝罪すれば終わるのに」というような、重症記憶喪失を多く露出する)


¶韓国人たちの普段の「普遍的人権に対する関心」の程度を100レベルとすると、かれら韓国人たちが持っている過去の特定の時点(1940年、数年)と、特定の地域(朝鮮半島)に向けた「普遍的人権への関心」の程度は100万レベル。
韓国人たちは、特定の地域(朝鮮半島)と、特定の時点(1940年、数年)の「普遍的人権」のみに唯一執着している非常に独特の特徴を持っている。
韓国人たちが持っている「普遍的人権意識」のカテゴリの中には、ヨーロッパで行われた「ドイツ軍によるユダヤ人虐殺」もあまり含まれておらず、今日の「ISによる各種蛮行」のようなものも含まれておらず、ただ「1940年代の初めの数年間の韓半島」に固執する極めて奇形的な姿である。


¶他の国の人々が「愛国」をするときは、自分の国を愛する行動をする。
ところが韓国人は、「愛国」をするとき、自分の国を愛する行動をするよりも、他国(日本)を熱心に憎悪して貶めることによって達成しようとする傾向が特に最近目立つ。
韓国人たちは、他人(他国)を罵って非難することをもともと好む習性を持って生まれたのかも知れない。


¶韓国政府の「反日ブーメラン」とは?

韓国政府が日本を圧迫するため、あらゆる手段や方法(国連や国内メディアの活用など)を動員して、韓国の一般国民が反日に出るよう実質的に扇動してきたが、初期の目的(慰安婦の合意)が達成された今は、政府が原状復帰を望んでも、政府のせいで熱くなった「反日」が全く穏やかになる兆しを見せず、政府の足を引っ張るレベルにまで悪化した状況。 
「反日ブーメラン」とは、こういうパターンを意味する。

※「反日ブーメラン」が与える教訓
政府が当面の必要によって、国民を扇動するのは簡単だが、一旦扇動された国民は、後に状況が終了しても、普通の状態になるのは難しい。
(政府が国民を誤った道に導き、これによって結果的に政府や国民が不覚をとる結果になる)

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=133084&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


バンダービルドさんのコラム(一部)
【韓国の反応】ある韓国人の悩み「いつからか韓国の歴史教科書の記述が主観的で偏向していると思うようになり、信じられなくなってしまいました」