(雑談)的中確率90%以上、今後の展望
韓日関係、悪化するときの状況vs改善するときの状況
(雑談)注目すべきニュース

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

150920_0007-010001





(雑談)的中確率90%以上、今後の展望

バンダービルド


「謝罪します」(日本)
「真正性がないように見える」(韓国)

「本当に謝罪します」
「心から謝罪しなければならない」

「心からの謝罪をします」
「被害者の意見を事前に聞いていなかったので無効だ」

(以上は今までのパターン。以下は今後の予想)

「重ねて謝罪します」
「国の責任を正式に認めなかったので無効だ」

「謝罪します」
「日本の教科書の中に慰安婦について記述してないので無効だ」

「謝罪します」
「犯罪者の起訴や処罰がない限り、受け入れられない」

「謝罪します」
「日本内に慰安婦博物館を作らない限り、受け入れれらない」

「謝罪します」
「謝罪回数よりも真正性が重要である」

「本当に謝罪します」
「被害者がやめていいと言うまで謝罪しなければならない」

「継続して謝罪します」
「私たちが謝罪を受ける機械だと思うのか!気分が悪いので無効だ!」


(上記のパターンの無限ループ)


※日本を憎み、憎悪感情の半分でも自制して、日本と親しくする方向に行っていれば、韓国は今よりもはるかに教育があってレベルの高い国になっていただろう。
韓日関係における今の韓国の姿は、自分ではよく分かっていないが、卑しくてじめじめした姿である…


バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=132926&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*問題は、「韓国がどうするか」ということより、「日本がどうするか」だと思います。

韓国は自分たちが合意を破る場合は(てか、すでに破ってるけど)、それについて間違いなく全力で「すべて日本のせいだ!日本が合意を破ったからだ!」と言い張るでしょう(てか、すでに韓国メディアも韓国人もそういう主張をしはじめてますね。これは「宣伝戦」をしはじめているということ)。

そうなると日本側は「韓国はオカシイけど、名分を与えるような発言をして刺激した日本の議員にも問題がある」「いや、その発言は合意違反じゃないから」「でもグレーゾーンだと思う。隙を見せないためにも、日本側は発言を控えて…」みたく国内でえんえんと「日本側が合意違反したかどうか」という論点でチマチマした受け身的議論をするばかりになって…
この構図になった段階で情報戦において日本の負けです。相手が作った論点に乗っかるのは、相手の土俵に乗る行為だから。

正しい対応は、日本は韓国に向けて「大使館前の慰安婦像移転について、韓国側は合意違反をしている」と投げ返すなど、日本が論点を作って相手をその議論に巻き込むこと(ボールを渡すこと)。
もちろん韓国は「移転の約束をしていない。日本が合意違反をしてる!」と言ってくるだろうけど、「は?我々は一切合意違反をしていない。とにかく韓国は大使館前の慰安婦像について合意を守りなさい」と投げ返し続け、そうしながらこっちはこっちで慰安婦は戦時売春婦に過ぎないという「事実」をコツコツと広める努力をすればいい。

今の段階において大事なのは、それをやり抜く決意を持つことだと思います。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

韓日関係、悪化するときの状況vs改善するときの状況

バンダービルド


①韓日関係の悪化するときの状況
(=韓国が反日攻勢を強化するときの状況)

-世界経済が穏やかなとき
-域内の安保状況が穏やかなとき
-中国が「健在​​なとき」(「バラ色のとき」)
-韓国経済が上手くいっているとき
-日本の存在感が相対的に小さくなった時


②韓日関係改善するときの状況
(=韓国が反日攻勢をしばらく畳むときの状況)

-世界経済が切迫しているとき
-域内の安保状況が切迫しているとき(北朝鮮の核など)
-中国が不安な様子に見えるとき(バブル崩壊など)
-韓国経済に問題が発生したとき
-日本の存在感が相対的に浮上したとき
=金融危機が到来した時、今後の日本は韓国に、簡単に助ける役割を実行することが可能(通貨スワップ等)


現在の韓国は、②番の状況(日韓関係の改善)が展開されている段階で、パククネ政府は追加の反日に乗り出したいと思っていても、現実的にそんな余裕が全くない状況である。
中国発の経済(金融)不安が意外な局面で展開される兆し(ウォンドル為替レート急騰=韓国ウォンの価値急落)を見せて、信じていた中国の役割(対北影響力)が北朝鮮の今回の核実験挑発で「実体」(対北影響力はほとんど無い)が現れていて、パククネ政府は現在、経済(金融不安)と安保(高まった北朝鮮の核の脅威)という二つの緊急な問題について絶望的な状況(「足元の火」)となった。

ところで、こういった二つの問題(金融と安保危機)に対する解決策の模索において、重要な位置を占めているのがまさに「日本の役割」である。
日本との関係改善を介して、もしかしたらあるかもしれない金融危機に、効果的に対応(韓日通貨スワップ等)することができることになるし、日本との関係改善を介して、疎遠になっていた米国との関係を簡単に回復できるようになる。
内部的な事情が、今の韓国には存在しているということである。
なので韓国政府は、不本意にも、日本との関係改善に乗り出すしかない状況に追い込まれている状態なのだ。

-このような事情も知らず、多くの韓国人や各種団体は、この瞬間にも反日闘争に余念がない。

-今回の危機(金融、北朝鮮の核)がある程度のところまで克服されて、後に良い時代が戻ってくることを望んでいる韓国は、今後また、政府と国民が一つになって、本格的な反日に出る可能性が高い。
韓国は、有利な局面では強い反日に乗り出し、最近のように不利になると「統一戦線戦術」のような姿を示す側面が強い。
今は弱い時(金融、安保危機)なので、しばらく感情(反日)を折り畳んで、日本に向かって相対的に融和的な姿を見せているのだ。
韓国の反日はこういった稚拙(臆病)な属性を基本的に内包している。


¶韓国の今のような反日パターンが終焉するのは先の話だ。
今後また反日がぶり返し、その後に韓国が困難に陥って反日を畳んで日本に再び和解の手を差し伸べたときに、「もうこれ以上は騙されない」となった日本が、こういった韓国側の試みを断固として拒否したとき、はじめて韓国の反日は終焉を迎えるだろう。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=132932&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1



*これ、すっごい重要なことを書いてます。
これが日韓関係のすべてだと言ってもいいんじゃないかなと思うぐらい重要なこと。
全日本人に読んでほしいよ。

②の状況でせっせと韓国を助けつつ、「こうやって日本が韓国を援助してあげて、韓国が豊かになり、世代交替していけば、韓国の反日もどんどん薄れていくだろう」と思っていたかつての日本の愚かさ。でもそうなると実際は日本の予想通りには進まず、①が頭をもたげる。
まったくの逆だということです。
日本の常識は通用しない。だから知韓の必要がある。

このバンダーさんの理屈、逆説的にいうと、「日韓関係の改善を望むなら韓国を苦境に追い込め、でも助けるな」ということになりますね。
ただ、韓国が苦境に追い込まれれば追い込まれるほど、表面上とりあえず日韓関係は改善に向かっていくので、「もう韓国とはつきあいたくない。関わりたくない。離れたい」ってなってる嫌韓日本人の多くが憂鬱な気分になる。←まさに今、この状況。

こんなくだらないループ、繰り返したいですか?
私は心の底からイヤです。
では、どうすればこのループを断ち切れるのか?
↓この理屈が正しいなら、日本人の嫌韓を増やすしかない。


¶韓国の今のような反日パターンが終焉するのは先の話だ。
今後また反日がぶり返し、その後に韓国が困難に陥って反日を畳んで日本に再び和解の手を差し伸べたときに、「もうこれ以上は騙されない」となった日本が、こういった韓国側の試みを断固として拒否したとき、はじめて韓国の反日は終焉を迎えるだろう。


私は以前から「真の日韓友好なら支持する」と言い続けてますが、私ふくめた嫌韓日本人がやってるのは逆説的には真の日韓友好のための活動になるということです。

「真の日韓友好を私は別に望んでないけど、支持はします。」

私はブログを立ち上げた初期から一貫して↑こう言ってるわけですが、背後にあるのはそういった理屈なんです。
ただし、実現は不可能だとも思ってますけど。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

(雑談)注目すべきニュース

バンダービルド


2015.9.9 聯合ニュースなど
『中国の不渡りリスク、欧州財政危機国を追い越す』

中国の不渡りの危険性が、イタリアとスペインなどの財政危機を経験している欧州諸国よりも高いことが分かった。
これについて、中国が本格的に危機的状況に陥るのではないかという懸念が高まっている。 
9日、国際金融市場によると、中国のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)プレミアムは7日基準で120.8bpと示されて、財政脆弱国のスペイン(101.5bp)や、イタリア(116.0bp)よりも高くなった。
中国CDSプレミアムが高空行進をしているのは、中国経済に対する不安感が大きくなったことによるものである。 
6月末基準での中国市中銀行の不良債権は7年ぶりに1兆元を超えた。
ムーディーズは昨年末基準で、中国国有企業の金融費用は19.2%増加したが、利益はわずか3.4%しか増加しなかったと分析した…
 

2015.11.3 聯合ニュースなど
『韓国貿易、中国偏り現象が深化』

中国の成長率鈍化に伴う輸出不振の懸念が大きくなっている状況で、韓国の貿易の中国偏り現象が深刻化していることが分かった。 
2日、統計庁と産業通商資源部によると、今年に入って9月までの累積基準で、対中国輸出額は1千21億ドルで、韓国全体の輸出額(3千969億ドル)の25.7%を占めていた。
昨年の同期間の25.0%よりも比重が大きくなった…


(最新ニュース)

2016.1.20 朝鮮日報
『幕を下ろした「25年高成長神話」』

中国は昨年、7%台の成長に最終的に失敗して6.9%にとどまり…
「中国の今年の成長率は5%台に下落」という見通しも…
企業負債の急増によって不動産も低迷し…



(破格のタイトルの過去ニュース)

2014.4.30 京郷新聞
『「経済大国」中国、今年中に米国を追い越す』


バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=132929&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*私、正直いって、中国経済の話については、保守層の話もリベラル層の話もいまいち信用できないんだよね。
全体的な印象として、
保守層は悪い側面ばかりを語りすぎだし、「中国は崩壊する」を言いすぎだと思ったりする。
リベラル層は良い側面ばかりを語りすぎだし、「中国にチャンスがある」を言いすぎだと思ったりする。
もちろんどっちの話も「個別具体的な話」については事実なんだろうなと思うんだけども。



【韓国の反応】ある韓国人の悩み「いつからか韓国の歴史教科書の記述が主観的で偏向していると思うようになり、信じられなくなってしまいました」