体(身)は21世紀、精神は19世紀を生きる多くの韓国人たち
「親中、等距離」にまだ未練を持つような政府関係者

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

150920_0007-010001



体(身)は21世紀、精神は19世紀を生きる多くの韓国人たち

バンダービルド

日本政府が軍事機密交換のための「軍事情報協定」を、フィリピン、ベトナムとそれぞれ締結する方針だということが、15日に分かった。
中国の膨張路線を牽制する次元で、フィリピンやベトナムのような国も、日本と軍事情報協定を締結しようとしている状況である。
ところが、フィリピンやベトナムよりもはるかに緊迫した状況に置かれている(核を頭に載せている)韓国は、なにを考えているのか、害を与えることの全くない日本との軍事協定締結に消極的である。
亡国「反日世論」の顔色をうかがっているようだ。
韓国の為政者たちは、核攻撃を受けるよりも、「反日世論」に反することをすることに、はるかに大きな恐怖を持っているようだ。


独自の偵察衛星をすでに複数台も保有して、過去のKAL機撃墜事件の時、ソ連のパイロットの交信を傍受していた情報大国の日本を隣に置いているのに(【韓国の反応】韓国人「証拠を真っ先に掴んだのは日本の自衛隊だった。米国でも韓国でもなく。」~大韓航空007襲撃事件と858爆破事件の際、日本の情報がなかったら?)することを躊躇する韓国の姿は、北朝鮮の核に殺されたとしても、日本とは協力することができないという「悲壮」のようなものが感じられる。
激しい炎がもうすぐ襲いかかってきそうなのに、両班の威厳に絶対に傷をつけてはならないという亡国朝鮮時代と同じような「悲壮」である。


21世紀の大明天地で、自由民主陣営のまともな隣の友好国に向かって、「自衛隊が私たちの土地に一歩でも入ってくるのは韓国の恥」「韓半島再侵略」など云々言って、「悲壮」を表出している今日の多くの韓国人たちの姿は、愚かで馬鹿な100年以上前の朝鮮人たちの姿と同じである。
これらの「悲壮な」韓国人の意識状態は、事実上100年前と何一つ変わらないレベルである。
体(身)は現在(Now)を生きているが、意識レベル(朝鮮時代)は変わっておらず、表面の上だけ21世紀の現代文明の恩恵を味わっているのだ。


このように、朝鮮時代レベルの意識世界を持つ人々が、今日の韓国の地にはまだ多く存在しているので、北朝鮮に比べて数十倍の圧倒的経済力を保有しているにも関わらず、今、北朝鮮の核の人質として捕まえられて、途方にくれてあちこちに引きずられているのだ。
体(身)は21世紀、精神は19世紀を生きる韓国人たちの存在を考えると、非常に残念だが、韓国が先進国に進入したり、韓半島が自由統一されるというような良い日は、当分の間は全く期待すらできないようだ。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=132884&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*これ、日本が要求してて韓国が拒絶してる事案なので、
締結は「表面上は」日本側の外交的勝利なんだよね。「表面上」は。


表面上は、かつての日韓併合だって日本の外交的勝利だったわけだけど。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

「親中、等距離」にまだ未練を持つような政府関係者

バンダービルド

「なぜ私たちのマスコミと国民は、(政府の外交路線をめぐって)親米か親中かを問い詰めるのか。鳥の両側には二つの翼があるように、米国・中国と同時の「親米兼親中」がなぜいけないのか。シンガポールはそういうふうにしている」

政府関係者が16日、北朝鮮の核に関連した米・日外交次官協議を終えた後の言葉だという。(18日の朝鮮日報の報道)
北朝鮮の核を頭に載せている韓国と、東南アジアに位置するシンガポールという国が直面している安保状況を同じものと勘違いしているような我が国の関係者のこのような発言は、「切なさ」を越えて「情けなさ」さえ感じさせる。
発言中、「鳥の両側には二つの翼があるように~」という部分は、「鳥の左右の翼~」というタイトルの本を書いた李某氏(*リ・ヨンヒのこと。パクチョンヒの軍事独裁時代、反独裁な言論活動やデモ活動などをした左派のヒーロー的存在のジャーナリストのようです)の影響をまさか受けているのではないかという感じすらする。

政府関係者はまた、「中国主席は昔で言えば皇帝である。習主席が韓・米・日首脳と通話すれば、北朝鮮を制裁してほしいと言われて負担を感じるだろう。皇帝に負担を感じさせるような電話を繋ごうというしようことなので、誰もそれが言えないようだ」という発言もしたことが分かった。

ちょっとありえない発言である。
習主席が皇帝なら、今の韓国大統領は辺境に位置する諸侯だという話なのか? 
21世紀を生きている韓国の高位官僚ともあろう者の意識レベルがこれなら、昔の朝鮮時代に存在していた「中国時代」(慕華思想)の精神がいまだに透徹しているように見える現実は、あまりにも残念だ。

滅びる(危機を迎える)国は、やはり理由がある。
昔も今も指導層がこんなレベルだから、国が危機に陥ったり滅びたりするのである。

月曜日の朝から、イライラと息苦しさがこみあげてくる。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=132908&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1



*あの国のアイデンティティは事大コウモリ。


【韓国の反応】ある韓国人の悩み「いつからか韓国の歴史教科書の記述が主観的で偏向していると思うようになり、信じられなくなってしまいました」