最近の経済状況、簡単分析
第3者が見ると滑稽に感じる可能性のある「過剰」

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

150920_0007-010001



最近の経済状況、簡単分析

バンダービルド

中国経済の低迷に伴う新興国経済の減速や外国資金の流出、その余波で生じる世界金融不安の兆しで、最近は安全資産の日本円が買われる動きが起きて、円の価値が最近急騰(円ドル為替レート急落、円高現象)の様相を見せている。

これによって、不本意ながら日本は、アベノミクスに支障が生じている状況である。 
15日、円の価値はドル=116.63円で取引されるなど、5カ月ぶりに最高値に急騰した状態(円ドル為替レート急落、円高)である。
一ヶ月前まで、円の価値はドル=123円レベル(円安)だった。

一方で、ユーロを除く他の通貨(中国元、韓国ウォンなど)のほとんどは、最近の世界金融不安のために通貨の価値が急落(対ドル為替レート急騰)する傾向にある。

世界金融危機の兆しで、安全資産の円の価値が上昇(円ドル為替レート)して、日本の輸出企業の競争力が再び以前の悪い状況(円高=日本の輸出企業にとって不利)になることなどが懸念されて、最近の日本の株式市場は大幅に下落している状態である。

一方で、中国及び韓国の株式市場の最近の下落の原因は、日本とは違って、金融市場の不安に起因する面が
大きい状態である。
つまり、韓国の場合、世界の金融不安によって、ウォンドル為替レートが急騰(ウォンの価値が急落)している状態で、韓国にすでに投資していた外国人は、投資(ドルをウォンに変えて投資していた資金)で損をしている状況である(価値の落ちたウォンをドルに両替すると、手に入るドルの金額が少なくなる状況)。
もしその外国人がお金を韓国株式市場に投資していた状態だとすると、株式市場の下落という二重苦まで経験している状況になっているということだ。

こうなると、今後の更なる大きな損失(追加のウォンドル為替レートの上昇、株式市場の追加下落など)を防ぐため、外国人が現時点で、投資したウォンをすべてドルに変えて、素早く韓国を離れてしまう可能性も存在する。
こういった資金の離脱過程(ウォン売り、ドル買い)によって、ウォンドル為替レートはさらに急騰(韓国ウォンの価値が更に下落)するという悪循環が現れる可能性も潜在している。
最悪の場合、こういった外国人の資金離脱が急激に一気に暴走して、国の外国為替(ドル)保有高がより速く減少し、韓国内のドルが品薄状態を見せて、ウォンドル為替レートが市場原理によって、そのぶんさらに上昇する可能性がある。
ドルが離脱する状況に対抗し、適切な時期に外部からドルを調達(借りて)きて、もともとの適正な外貨準備高を維持するなら幸いだが、外部から適切な時期にドルを調達できなくなり、ずっとドルが急激に抜けていくだけになると、理論上、最悪の場合、通貨危機(IMF)の状況(ウォンドル為替レート急騰=韓国ウォンの価値暴落)になる可能性がある。

基軸通貨国(米日英など)ではない国は、ドルをどれだけたくさん確保しておくかという点が、通貨危機を克服するカギとして作用する。
したがって、有事の際にドルを十分に提供できる能力のある米国や日本などの国と、普段から保険次元で無条件通貨スワップをなるべく大きな規模で締結しておくのが、最も簡単でシンプルで確実に効果のある危機対策である。

バンダービルド

引用ソース
 https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=132886&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*スワップについてのニュースは大きく報道されてません。韓国の大手ポータルでもピックアップ報道されてなくて、ゆえに反応もほとんどついてない。
もっと大きく報道してくれって毎日祈ってるんだけど。大きく報道されれば韓国人の反対世論も大きくなり、締結の可能性も下がるだろうから。
韓国の経済副首相が、「日本が要請すれば反対する理由はないが、韓国が先に要請する段階ではない」みたいな発言したことからもわかるように、韓国政府はこの件について、韓国世論を刺激するのを嫌がっているのが明らかだしさ。

これね、私、大きく報道しないことに何らかの意図があるようにも感じる。
どういうことかというと、韓国世論が反発すれば締結できないので、韓国政府は韓国世論を刺激しないようにしつつ、日本に対しては水面下でスワップをお願いして、「日本からスワップを要請してきたという形にしてくれませんか?日韓友好のためにも!」みたいなムシのいいことを言ってきてるんじゃないかなと。しかも日本側はそれを受けようとしてるんじゃないかなと。(←これ、過去によくあったパターンです。腐るほど繰り返されてきた馬鹿馬鹿しいパターン…)

私の考えすぎならいいんだけど。
私の考えすぎでありますように。

保守速報さん
【日韓通貨スワップ】「日本が要請すれば反対する理由はないが、韓国が先に要請する段階ではない」韓国経済副首相


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 

第3者が見ると滑稽に感じる可能性のある「過剰」

バンダービルド

日本人が、日本大使館前の慰安婦像に「竹島は日本固有の領土」という文が書かれた杭を設置したことについて、韓国は、いわゆる「慰安婦少女像杭テロ」という表現で事件化し、多岐にわたる対応をしているところである。
ところで、もともと違法(無許可、国際法に抵触)な造形物のそばに杭を設置したことについて、「テロ」という表現付けるのが適切なのか?
「テロ」という表現から連想されるイメージは、「何か爆発したり、破壊されたり、それに伴う死傷者が発生すること」 というのが普通である。
ところが、慰安婦像が、爆破されたり毀損されたりした痕跡はない。
ただ、気分の悪い文(「竹島は日本固有の領土」)が書かれた杭がそばに立てられたことがすべてである。
この件について「杭テロ」というような表現を動員しているのは、反日が原因の「過剰」に該当すると見ることができる。

16日、KBSは、「日本政府の非協力のせいで、犯人の日本人の身柄が確保できず、しっかりした裁判が3年も開かれていません…裁判所は去る2014年6月にも鈴木氏に対して拘束令状を発行しましたが、日本政府の司法
共助を受けられないまま、有効期限が切れたからです…」というふうに報道した。 
「国際司法共助」(犯人の引き渡し)まで取り上げているのだ。
常識的に考えて、国際司法共助というものは、殺人などの罪質の深刻な問題を中心に推進されるのが普通である。
その日本人(「鈴木信行」)は、2012年6月に韓国検察によって「杭テロ」(以降、慰安婦の名誉毀損など追加)容疑で起訴されて、2013年9月の初公判以来、すでに六回も裁判が開かれたが、15日にソウル中央地裁で7回目の公判が開かれたことが分かった。
裁判所は29日に再び裁判を開くことにしたという。
その日本人には、現在正式に拘束令状が発行されている状態だということが分かっている。

場合によっては、一部の反日派が中心となって、今後「杭テロ犯人の引き渡しを促すための対日攻勢」が、国内外で繰り広げられる可能性も排除できない。
通常なら、この程度の事件は、「ひどい人が犯した悪事」としつつもスルーしたり、仮に正式に告訴や告発が受け付けられたとしても、関係当局(警察、検察など)は「公訴権なし」として処理する事件だ。
でも韓国は、相手が日本だと、「小さ​​な事件」も大きく育てて、「大事件」(複雑な事件)にして、いろいろな種類の混乱と不必要な対立に発展させる能力を発揮する傾向が非常に強い。

「杭テロ」という途方もない表現までつけて今回の件に臨んでいる一般の韓国人や、これに応える当局(検察などの国の組織)の態度は、第3者が見たとき、率直に言って「滑稽な騒動」として見られる可能性が高い。
反日に執着(没頭)したせいで、自らも知らないうちに常識のラインを超えているのだ。
こんな様子(執着、没頭)を見守っている第3者は、全く別の反応をするようになる場合がしばしばある。
簡単に言うと、当事者にとっては「悲壮な状況」だが、第3者の常識で見たとき、「滑稽な状況(騒動)」になる場合があるという話だ。

たとえば、金日成の銅像の前で両腕を振り上げて歌いながら涙を流す北朝鮮の住民は、自らはそのような状況を「真剣で悲壮な状況」だと思っているかもしれないが、常識的な健常者は、その状況(金日成の銅像の前で感激の涙を流す行動)を果たして北朝鮮の住民と同じように考えるのだろうか? 
「過剰」は時に「滑稽さ」と隣あわせである。
そして、今日の韓国の反日は、すでに「過剰」の段階に来ている。

150920_0007-010001


バンダービルド

引用ソース
 https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=132890&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*そういえば靖国テロ未遂事件のときは、韓国人が「日本だって杭テロをしたくせに!!!」って必死に言い募ってましたね~。

棒を紐でくくりつけた事件を「杭テロ」と報道しながら反日を煽りまくってる韓国のマスコミも異常だけど、
靖国テロ未遂事件を「爆発音事件」として事件を矮小化させてる日本のマスコミも異常。
【韓国の反応】ある韓国人の悩み「いつからか韓国の歴史教科書の記述が主観的で偏向していると思うようになり、信じられなくなってしまいました」