仕事先は多いがブラック企業が恐ろしい日本の青年

150928_0027-01



仕事先は多いがブラック企業が恐ろしい日本の青年

【日中韓青年レポート](1)就業-日本編

【特別企画】日中韓の青年のレポート(1)就業及び創業-日本


就職難?よく分からない…

明治大国際日本学部4年生の神谷彰典(22)は、すでに8月に日本の元祖財閥企業三菱製鋼に合格した。 
15ヶ所程度で面接をした神谷は、「就職難という話は聞いたことがない」とし「周辺に、就職が難しいという友人はほとんどいない」と述べた。

150928_0027-01
神谷彰典は「日本のニートの青年は、仕事するところがなくて就職できないのではなく、自分の価値観に基づいて仕事をしないだけ」と語った。


日本の厚生労働省が昨年初めに発表した資料によると、日本の大卒就職率は96.7%である。
国内でも関連記事が次々と報道された。
統計にエラーのある可能性はあるが、実際に東京で会った青年たちも、「就職は別に難しくない」と口をそろえて語った。

2011年に日本に渡った韓国人留学生イ・アイン(2​​4)さんは、昨年3月に拓植大国際学部を卒業し、帰国する代わりに日本現地での就職を選択した。
イさんは、「韓国の友人の話を聞くと、『100ヶ所面接しても就職できない』『勤務環境があまりにも劣悪だ』という話ばかり」とし「日本では、大企業だけに固執しないなら、就職するのは難しくない」と述べた。
また、「大学で一緒にバンド活動をした友人は、授業もよくサボっていて、勉強も熱心にしていなかったのに、むしろ他の人よりも先に合格した」とし、「日本ではあんな友達でも就職できるんだな、と思った」と述べた。
日本では、履歴書に大学での単位をすべて書く必要がないので、こういうことも可能なのである。


スペックは問題ではない

150920_0007-010001
庄司結里が結婚式会社に提出した履歴書について説明している。


拓植大国際学部4年生の庄司結里(22)さんが示した履歴書は独特だった。
結婚式会社に出した履歴書は、手書きで作成されていたし、さらに絵を描いて写真を切り取って貼り付けまでしていた。
会社が求めた内容は、「自分の個性を活かしてウェディングプランを組んでみてください」ということだった。
庄司は「親しい友人の特徴を生かして、ドレスとメイクアップ、結婚式コンセプトはもちろん、新婚旅行まで合わせて提供するアイデアを表現した」と述べた。

日本で就職の当落を左右するのは、個性と創造性である。
庄司は「面接の質問の中で、『白紙に自分自身を表現してみなさい』という質問があったが、抽象的な課題について、どうすべきか真っ暗になった」と述べた。
東京から面接に来た青森県弘前大4年生の坂愛子(22)も、「上司の命令で火星に行くことになったら何を持って行くか、という質問があって慌てた」と記憶を思い出した。

151120_0202-020001
庄司結里(左先頭)が大学のバスケットボール部で活動していた当時の様子。


就職には正道がないので、学生は就職の準備をするより大学生活を楽しむために時間を投資した。
神谷と庄司は両方ともバスケットボール部での活動を長くしていた。
庄司は7年間バスケットボール部での活動をし、主将まで務めた。
神谷は「通常社会に出て行ったらできないこと、学生時代を楽しむことができるものなら、どんなハードなことでもしようとした」とし「就職のためだけに別に努力したものではない」と述べた。

もう一つ、日本の大学生を縛っているのは、「新卒一括採用」システムである。
企業が大学3、4年生を採用する方式で、就職浪人が極めて限定的なのが特徴である。
坂は、「新卒採用時に雇用されなければ、希望の会社に入るのは難しい」とし「今回必ず就職しなければならないという負担感のために、時間が経つほどに不安になる」と述べた。

151020_0228-010001
面接の日、東京に来た地方大学生の坂愛子が、ある就職カフェ更衣室で服を着替えた後、出てきている。


非正規職でも大丈夫、ただしブラック企業でさえなければ…

しかし、日本の大学生が気にするのは就職自体ではなくて、就職後の生活だった。
日本では、労働者に過酷な労働を強要する企業という意味の「ブラック企業」への批判が強まっている。 
2009年には『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』というタイトルの映画が公開された。

150928_0027-01
映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』のポスター。


庄司は就職活動中、ブラック企業について、本とインターネットで調査することに最も気を使った。
あるホテル会社に合格した後、一番最初にしたことも、会社の評判情報サイトを確認することだった。

池袋で会った仲陽介(26)がニート(NEET・Not in Education、Employment or Training)の道を選択したのも、長く働いても少ししか稼げない友人の生活についていく自信がなかったからだった。
彼が属している「ニート株式会社」というところは、ニートが集まってプロジェクト単位で事業を進めている会社だが、仲は、「会社に属する人々の中には、仕事をしても給料が少なかったり、夜勤が多い労働環境に耐えられず次の仕事を探している人が多い」と話した。

しかし、ブラック企業ではない場合は、非正規職に対する拒否感はなかった。
不平等な処遇や社会的差別はないという。
イ・アインさんは、卒業後に入社した会社が合併になり、契約が解除されたせいで、新しい仕事を探している。
イさんは、「昨日面接をしたところは契約だけど、正規職と給与やインセンティブで差がない」とし「契約期間が終わればキャリアを積むことができるよう、100万円(約963万ウォン)を支援してくれる制度もある」と述べた。

150920_0007-010001
イ・アインさんは、「日本では、自分のライフスタイルを追求するため、わざわざ非正規職を探している人もいる」とし「非正規職に対する社会的認識が無条件に悪いわけではない」と述べた。


神谷と庄司は韓国の雇用状況を聞いて、「韓国は大企業に就職しなければ安定した生活を送ることができないという強迫観念があるようで、周辺の視線もたくさん意識するようですね」と言い「日本では、中小企業に就職したからといって人生に問題が生じることはないし、みんなそういうふうに考えているので、周りの視線を意識する必要もない」と、揃えたように同じ話をした。

もしかしたらこれは、日本の青年たちが低賃金労働の惰性に濡れているからこその言葉ではないか?
庄司が就職した会社は年俸250万円(2,445万ウォン・給料が良い方ではない)、イ・アイン氏はインセンティブを含めた給与280万円(2,738万ウォン・従業員が9人の小さな会社)だった。
東京は、交通費と住宅価格が高価だが、交通費はほとんどの会社が支援してくれるので、住宅価格をシェアハウスにして節約すれば、ソウルよりも決して悪い条件ではなかった。
東京で働くいていた韓国人は、「あれこれ計算してみると、中小企業に就職しても、ソウルより生活の質が落ちることは決してない」と述べた。

引用ソース
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=469&aid=0000121498&date=20160112&type=1&rankingSectionId=102&rankingSeq=8


就職率がいいのは事実みたいだけど、この記事はさすがにバラ色すぎる気が…笑
今の大学生の体感状況なんてさっぱり知らないので、断定はできないけどさ。




韓国人のコメント


・日本も2400ウォンの年俸で生活が可能なのに、ヘル朝鮮の生活物価は狂ってる。
共感1287非共感132


・日本がうらやましい。私たちは非正規職差別にただため息。
共感666非共感65


・安倍は悪口を言われるべきだが、日本は先進国で正解。
共感123非共感4


・韓国はすべての企業がブラックです。
共感102非共感7


・訳もなくニッポンが先進国といわれる訳じゃない…
国民が目を覚ましている。
他人との比較をして意識するよりも、自分の人生を楽しむ肯定的なマインド…
共感63非共感2


・2015年度のビッグマック指数は、日本3.14ドル、韓国3.78ドルだ。韓国のほうが物価が高い…
共感53非共感1


・我が国は、ブラック企業にさえ就職できない。
共感51非共感4


・サスガガトボン(*God+日本)ですね、本当に…
私も日本の大学に行くべきだった…
共感56非共感7


・韓国企業は日本の子供たちから見れば、すべてブラック企業じゃないの?
共感40非共感2


・韓国人が日本人よりも偉いのは、平均身長しかない。
現実を受け入れよう。
日本が私たちよりも偉いということを認めて、私たちも日本に追いつくために努力しよう。
歴史を忘れた民族は韓国人だ。
共感46非共感6


・日本は同じ東洋なのに、どうしてあんなヨーロッパの先進国スタイルになったか?
物質的な部分だけでなく、考え方も真の先進国である。
それに比べて韓国は本当に狭量で陳腐で、儒教・性理学に頑固にまみれていて、体面を重視して勝者が独占する…まさにヘル朝鮮だ。
共感29非共感2


・これだから日本が韓国を無視するんだ。
共感29非共感2


・韓国は、大企業、判事や検事、医師などが最高だと思っている社会の雰囲気。
儒教タリバン国である。
共感33非共感4


・日本のブラック企業=韓国の平均的中小企業
共感24非共感1


・朝鮮は国自体がブラック!
共感23非共感2


・やはり先進国の国民意識は違うよ…
共感16非共感0


・東京で会社員をしてます。
貰う給料は240万円ぐらいだけど、会社が住宅補助と交通費補助をしてくれている。これを金額に換算してボーナスを合わせると400万円弱ぐらいになる。
共感16非共感0


・今回、日本に就職しました。
驚くべきことは、学校の成績が必要だったのは、ビザを取得するために書類を提出したときだけでした。
面接での質問も、「何ができるか」ではなく「何に興味があるか」で、発展の可能性についての質問が多かったです。
それ以外の質問は、「家族が海外就職に反対していないか」というような質問もありました。
韓国企業の圧迫面接は、個人的には感じませんでした。
共感11非共感0


・東京に八年以上住んでいます。
この記事で最も共感できる部分は、中小企業に勤めている人を見下す社会的雰囲気がないことです。
ただ、日本で大企業に勤めている人が、それを自慢に思ってない訳ではありません。韓国の大企業社員のような傍若無人なレベルではないということです。
私は小企業に勤めていますが(社員6人)、社員保険もないし給料も少ないし、一日に12~14時間働かされていて、ボーナス制度もない。つまりブラック企業である。
記事に共感する。
共感10非共感0


・日本は大学進学率が我が国ほど高くないでしょう。
高卒の就職についても書いてくれたらもっと良かったのに。
共感10非共感0


・ブラック企業を量産する韓国政府の政策。
共感10非共感0


・日本人が見れば、韓国のほとんどの会社は「ブラック企業」だろうね。
共感9非共感0


・我が国は、国も問題だが、国民性そのものも問題だ。
まだ朝鮮時代のシプソンビ気質が残っている。(シプソンビ=ソンビ(朝鮮時代の儒教的階層における高位層/高尚な人)を皮肉って馬鹿にする表現)
さらに、ウドル式民主主義だ。(*ウドル式民主主義=表現の自由を主張しつつ、他人の主張を踏みつける行為を皮肉る言葉。日本だとサヨクにこれが多いですね。「慰安婦は売春婦」という事実の主張を封殺しようとしてる人たちは、まさにウドル式民主主義気質の持ち主)
体面と見栄にこだわりすぎる…
共感8非共感0


・日本は大企業と中小企業の賃金差がそんなにないと聞いた。
共感8非共感0


・我が国の中小企業は劣悪である。
驚異的な業務、最低の年俸、劣悪な待遇。
共感8非共感0


・他人の目を気にしない生活が、穏やかな人生のために重要である。
共感7非共感0


・韓国はブラック企業を調べる必要なんてない。
ほとんどがブラック企業だから。
共感6非共感0


・これは危険な発言かもしれないが、日本から独立した後も、日本語を母国語として使っていたら、今、韓国人は日本にたくさん渡っていたと思う。
アイルランドは英国に支配されていたが、英語を公用語を使用するので、英国で行って仕事をしたり、北米に行くじゃないの。ニュージーランド人もオーストラリアに行って働いている。
日本語を植民地残滓で母国語として使っていたら、今頃は韓国の若者が、非常にたくさん日本に渡っていっただろう。
共感5非共感0
*でしょうね。
てか、その理屈をまるまる当てはめて「徴用」や「なぜ日本に在日がこんなにたくさんいるのか」、さらに「慰安婦」について深く思考してみてください。
論理的に考えて、日本が無理やり強制連行する必要など全くないんです。


・韓国は少数の財閥のための経済構造である。
日本は財閥がなくて、大企業と中小企業が互いにコラボレーションしている。
韓国は日本のように企業が成長する基盤がない。
財閥を保護だけしているのは、朴正煕式の経済の弊害である。
共感5非共感0


・韓国にブラック企業以外の企業がありますか?
共感7非共感1


・日本の会社だと、お弁当を持って行って食べても指差して陰口をいう人はいない。
でも韓国だと、お弁当を持って行って食べてると指差されて陰口を言われる。それで貧乏でも食堂に行かなくてはならず、食費の支出が多くなる。
共感4非共感0


・問題は、我が国の企業は99%がブラック企業だということ。
共感4非共感0


・率直に言って、日本関連の記事が頻繁に出てくるが、歴史関連の記事を抜くと日本に関わる記事はほとんど良い。結局、日本は現実的に非常に良い国という意味である。
日本にはブラック企業があるから怖いというが、日本人が韓国にくれば、真のヘルが何なのかを知って、すぐに日本に帰って行くだろう。ふふふ
共感3非共感0


・まだこの国は発展途上国である。
先進国コスプレしないでください。
共感3非共感0


・私が日本人だったら安倍を支持していた。
共感3非共感0


・ふふふ、朝鮮人には就職するブラック企業すらないんだけど。ふふふ
共感3非共感0


・日本のブラック企業が韓国に来たら、一般的な企業になる。
共感3非共感0


・行こう~~~
外国へ脱出しよう~~~
ヘル朝鮮
共感8非共感2


・日本へ移民しよう。
共感5非共感1


・ふふふふふふふふ
『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』という日本映画を見たけど、韓国の会社に比べて大したことはない。
韓国の中小企業に来てみろと思った。
本当のブラック企業がどんなものか体験してみろ。
日本人は韓国に留学して、韓国企業で働いてみろ。ふふふふふふふ
共感2非共感0


・韓国人と中国人は、社会的体面や威信や虚勢を最も重要だと考えている。趣味も仕事も家も車も、社会的体面や威信や虚勢を第一に考える。
日本や他の先進国との大きな違いだ。
共感2非共感0


・ソウルの住宅価格は、この国に災いをもたらすレベルの高さだ。
共感2非共感0


・日本の交通費サポートは「ほとんど」じゃなく「すべて」です。「ほとんど」なんて嘘を書かないで下さい。
会社が従業員の居住地から会社までの地下鉄定期券を発行してくれるから「すべて」。
共感2非共感0


・ふふふ、日本の大学生をヘル朝鮮に呼びたい。ぶったまげるところを観察したい。ふふふ
共感4非共感1


・制度や企業だけの問題じゃない。
他人の視線を過度に考慮して職場を選んで無駄にストレスを受けている韓国人の国民性も問題だ。
就業保障に意識改善まで、我が国が成し遂げなくてはならないことは、あまりにも多い。
共感1非共感0


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

*↓署名&拡散のご協力をお願いしますm(u_u)m
我々はやるべきことをやっていきましょう。事実を伝え続けること。

【署名 / カルフォルニア州教育委員会 教科書改定案】自国の米軍レポートにあるように「慰安婦」を記述してください