韓国メディアの持病「重要な情報の隠蔽」
靖国事件の容疑者、「圧力鍋爆弾を作った」

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

↓日本大使館前での抗議デモですが、この看板・・・・・
150920_0007-010001



韓国メディアの持病「重要な情報の隠蔽」

バンダービルド

「韓国政府は、日本政府が在韓日本大使館前の少女像について、公館の安寧と威厳の維持という観点で、懸念しているという点を認識して、関連する団体との協議などを介して、適切に解決するよう努力する」

慰安婦の件での妥結内容のうち、韓国側が発表した合意事項である。
これに対して、慰安婦団体はもちろん、多くの韓国人が強く反発している雰囲気だ。
日本大使館の前に設置された慰安婦像は、外国公館の保護責任などを規定した国際条約(ウィーン条約)に明確に違反しているケースに該当する。

したがって、今まで慰安婦像をめぐる韓日政府間の葛藤は、「国際法の遵守の要望(日本)vs政府の関与は不可(韓国)」という構図だったが、今回の妥結によって、この構図が「国際法の遵守の要望vs民間説得努力」に変わった状況だと見ることができる。

しかし問題は、韓国メディアが、普段はもちろん、今この瞬間でも、「大使館前の慰安婦像は国際条約違反」という重要な情報を韓国人たちに正しく伝えていないという点である。
韓国メディアは今まで、日本側の正当な要求(像の撤去)の詳細について、「問題解決についての真正性がないという証拠」あるいは「痛い傷を無視したごり押し」などと言って、貶めることに汲々としてきた。

このような韓国のマスコミの「重要な情報(慰安婦像の違法性)の隠蔽」のせいで、多くの韓国人は現在、国際社会で当然遵守されるべき国との間の基本マナー(規範、ルール)に無知な状態になって、「田舎民族主義」次元の反発(「撤去絶対反対!」)だけを主にいう状況になった。
反日に傾倒した韓国メディアの悪習(「故意に情報を隠蔽する」)がもたらした歪んだ断面である。

今日の韓国メディアは、このような「反日手法」(重要な情報の隠蔽)を介して、意図しているにせよ意図していないにせよ、(国際)法を無視する失礼な韓国人たちの量産に貢献し幇助してきたという点を否定することはできない。

「失礼な人々は法を守らない。失礼な人々が多いと民主主義も崩れる。失礼な一人の人間は、無法な人間になる確率が高い」

趙甲濟代表が、28日の「サイゴンでの出来事:決定的な瞬間に列を乱した韓国人」というタイトルの記事で指摘した重要な内容である。
今日の韓国人たちに示唆するところが非常に大きいと指摘しておく。

現在、韓国のマスコミが見せている全体のレベルは、反日に縛られていて、韓国人を「啓蒙の道」へと誘導するのではなくて、「情報を隠蔽する」手法などを介して、「無知蒙昧の道」へと導くレベルに留まっている。
反日のせいで、メディアのあり方がほとんど失踪した状態だ。
韓国メディアは、「失礼な人が多ければ民主主義も崩れる。失礼な一人の人間は、無法な人間になる確率が高い」という趙甲濟代表の警告を、胸に刻んで聞く必要がある。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=132659&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


韓国人のコメント


・反日を装った従北行為でしょう。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

靖国事件の容疑者、「圧力鍋爆弾を作った」

バンダービルド

靖国事件の韓国人容疑者が28日、日本に拘束起訴された。 
28日、日本のマスコミは、容疑者が日本に再入国後に逮捕された当時、「圧力鍋爆弾を作った」という陳述をしたと報道した。
圧力鍋爆弾は、1990年代以降、現在までに、アジア、ヨーロッパ、中東地域でテロ用によく使われている。
鍋の中に爆薬と共に、釘や尖った金属片、玉などで満たした後、タイマーや携帯電話などでプライマーを接続する方式である。


2013年4月、米国ボストンマラソン大会のテロのときに使用された爆弾が、まさに圧力鍋爆弾である。
当時、圧力鍋爆弾二個が爆発して3人が死亡、140人以上の負傷者が出た。
当時、爆発と共に、現場には腕や足が切断されるなど凄惨な負傷者が続出した。
圧力鍋爆弾は、明らかに大量破壊を目的とする残忍な(ダーティな、汚い)武器だ。


靖国容疑者がもしこのような圧力鍋爆弾を本当に作って神社を訪れ、不特定の民間人を対象にしてテロを強行していたら、実際のどのようなことが起きただろうか?
考えただけでもぞっとする。
時間が経つにつれて、靖国事件の韓国人の容疑者は、過度の反日が生んだ怪物という感じがする。


憎しみをベースにした反日が、最終的に一人の若い韓国人の前途を完全に台無しにした。
さらに容疑者は、日本内の嫌韓の増加をもたらしたのはもちろん、韓日関係を決定的に破綻に導きかねないところだった。
このように、韓国の反日はいつの間にか、「逮捕にまで至る​​反日」の段階でまで上がった感じである。
因果応報である。 
「過度な反日」という原因が存在するから、「遅れた独立運動」(テロ奇行)という結果が存在するのだ。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=132659&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*この件、すっかり影に隠れちゃったね。


韓国人のコメント


・韓国の出入国管理がでたらめになっているのか?
日本で問題になった犯罪容疑者が、日本に戻って出国することをなぜ防げなかったのだろうか。
馬鹿をまた日本に送って、彼らを頭痛にさせようという意図か?
これだから「鮮人」「ヨプッチョン(*韓国人自らが自分たちを卑下するときに使う言葉)」と言われるんじゃないのか!?


バンダービルドさんのコラム(一部)
【韓国の反応】韓国人「安倍の恐ろしい一手」
【韓国の反応】韓国人「日本に映し出される『信頼できない』韓国の姿」
【韓国の反応】ある韓国人の悩み「いつからか韓国の歴史教科書の記述が主観的で偏向していると思うようになり、信じられなくなってしまいました」