韓国の憲法は日本を拘束できません
「福沢諭吉」の考えは妄想だったのか?卓見だったのか?


趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから未来指向さんと井戸の外のバンダービルドさん。

150920_0007-010001



韓国の憲法は日本を拘束できません

未来指向

大韓民国の憲法は、大韓民国とそこに住む人々に適用される法である。
他の主権を持つ国である日本には適用されない。
 
条約と協定は法律ではなく、他の国との「約束」である。
これを無力化させることができるのは、条約や国連憲章のような国際法であって、一方の国の憲法ではない。
国際法に反しない約束を無効にするためには、双方が合意しなければならない。
一方の憲法に合わないからといって約束を無力化させれば、それは一方が一方的に約束を破棄することになる。

独立国家、主権国家は、好まない条約や協定をいくらでも廃棄宣言することができる。
この場合は、相手から外交的報復を受ける可能性がある。
憲法裁判所が韓日請求権協定を違憲と宣言し、私たちの政府が日本相手に協定改正を要求した場合、日本は積算返還請求権を持ち出したかもしれない。

憲法裁判官は、賢明な判断をしたということである。

未来指向

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?id=132564&cpage=1&no=116122


【韓国の反応】韓国憲法裁、ヘタレる!「韓日請求権協定が違憲かどうか、判断しない」として遺族の訴えを却下



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

「福沢諭吉」の考えは妄想だったのか?卓見だったのか?

バンダービルド

徴用に応じた売掛金(退職金、年金、保険金など)5828円を韓国政府が1円=2000ウォンで計算(1165万ウォン)して以上支給することは不当で、日本向けの個人請求権を排除した韓日請求権協定(1965年)自体が違憲とだとして、徴用者遺族が憲法訴願した件について、憲法裁判所が23日に「却下」の決定を下した。
「却下」とは、違憲か合憲かを判断したものではなく、案件そのものが憲法裁判所の審判対象ではないということを明らかにした決定である。
 
これによって、2011年の憲法裁判所の慰安婦判決(「日本を問い詰めなければならない」)のような日​​韓の悪材料の再登場は、ひとまず避けられた。
現在、韓国政府は正式には、1965年の韓日請求権協定に基づいて、当時日本が提供した無償3億ドルの中には、韓国人の個人的な被害に対する解決補償金などが含まれているという立場でる。
このような韓国政府の公式の立場は、2005年の日韓外交文書公開当時にも改めて確認された。

韓日請求権協定(国交正常化)に伴う5億ドル(無償3億、有償2億)は、1966年~1975年にかけて韓国に提供された。
これらの資金が投資された分野は、重工業56%、社会間接資本18%、農林水産業13%などである。
具体的には、浦項製鉄建設に約1億1950万ドル(全体の資金の24%)、昭陽湖建設に約2160ドル(4.4%)、京釜高速道路建設に約690万ドル(1.4%)が入った。
 
両国とその国民(法人を含む)との間の請求権問題は、「完全かつ最終的」に解決されたことを確認している。
 
1965年の韓日請求権協定の核心内容である。
「慰安婦の件はここに含まれない」「徴用の件は別途で」「個人請求権は生きている」「人道に対する罪は除く」など、いくつか韓国側の反発が存在している状態だが、こういった反発は、常識的に見たとき、このような請求権協定の内容にすべて反している。
 
過去協定の内容が今になって気に入らないとしても、あくまでも約束は約束である。
国家間、あるいは人間相手でも、一度結んだ契約や約束が気に入らないからといって、完全に無効にしてしまおうとすれば、世界は不信と混同にすぐに落ちてしまうだろう。
 
より良い未来のため、他人に映し出される私たちの姿を、もっと客観的に知る必要がある。
外部からの「苦言」に耳を傾けることが、私たちの欠点を改善する効果的は方法だということだ。
こういった面で、「福沢諭吉」(思想家、1835~1901)という過去の人物が持っていたと考えが、私たちにとっては「不快」(気分が悪い)が、参考にする価値があると思われる。
 
 
「脱亜論」などを通じ、「福沢諭吉」は、朝鮮と中国について、以下の診断をした。

1)過去にだけ縛られ、国際紛争などが発生したとき「すべて相手が間違っている」と言って恥じることがない。
この二つの国に国際常識を期待するのは無理だ。

2)国際法や基本的なマナーを無視することを恥じない二国と日本が、近隣の関係として同一視されるのは大きな不幸である。

3)二国を相手にするときは、明確に国際法に基づいて対応しなければならない。
形式上の国交は仕方ないが、感情の上では断交するものである。


150928_0027-01

150920_0007-010001


130年前に「福沢諭吉」が韓国に対して下したこのような考え方は、妄想だったのだろうか?卓見だったのだろうか?
自省がなければ発展もない。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=132580&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*我らが一万円札さまは、ホント素晴らしいですね~


韓国人のコメント


・日本人は韓国人を正しく知らないと思っていたけど、かつて知っている人がいたんですね。
驚くべき予言だと思います。
しかし、安倍は福沢の指示に従ってませんね。
福沢諭吉は日本の貨幣の人物です。


バンダービルドさんのコラム(一部)
【韓国の反応】韓国人「安倍の恐ろしい一手」
【韓国の反応】韓国人「日本に映し出される『信頼できない』韓国の姿」
【韓国の反応】ある韓国人の悩み「いつからか韓国の歴史教科書の記述が主観的で偏向していると思うようになり、信じられなくなってしまいました」