「5年ぶりの再挑戦」日本の金星探査機の軌道進入、奇跡の成功(総合)

おめでとうございます(´∀`*)
清涼剤のようなニュース。


150928_0027-01



「5年ぶりの再挑戦」日本の金星探査機の軌道進入、奇跡の成功(総合)

日本、地球外の惑星の軌道に初めて自国の探査船を進入させる
 
(東京=連合ニュース)ジョ・ジュンヒョン特派員

日本の探査船「あかつき」が金星の周りの軌道に正常に進入したとNHKが9日、報道した。
 
これによって日本は、地球以外の惑星(小惑星や月を除く)軌道に初めて自国の探査船を進入させた。

日本宇宙航空研究開発機構(JAXA)は同日午後6時から記者会見を開き、このような事実を明らかにする予定である。
 
2010年12月、あかつきの金星軌道投入を試みたが、主エンジンの故障で失敗したJAXAは、これまで機体が正常に動作するかどうかを確認しながら、軌道進入時期を見計らっていて、去る7日、姿勢矯正用小型エンジン4基を噴射して、軌道進入を再試行した。
 
150920_0007-010001


探査衛星「のぞみ」も2003年に火星軌道に進入するのに失敗するなど、日本は小惑星と月以外の惑星探査に今まで成功したことがなかった。

6種類の観測機器を載せた重量500㎏の箱型探査船であるあかつきは、最大の高さ約30万kmの細長い楕円軌道を回転しながら、2年に渡って観測活動をする。
金星を覆った厚い雲を立体的に調べ、金星の大気中で起きる秒速約100mの高速風(スーパーローテーション)が生じる構造を明らかにする。
 
5年前、H2Aロケットによって打ち上げられたあかつきは、初の試みの軌道進入に失敗した後、金星が太陽を回る公転軌道の近くで飛行してきた。
 
これまで日本のメディアは、初の試みの失敗の原因となった主エンジンの故障という決定的な障害を克服しながら探査船を金星軌道に進入させるのは、奇跡に近いことだと評価してきた。

引用ソース 
 http://news.naver.com/main/read.nhn?oid=001&sid1=105&aid=0008042611&mid=shm&cid=428288&mode=LSD&nh=20151209175156
 http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0008042516&date=20151209&type=1&rankingSeq=2&rankingSectionId=105



韓国人のコメント


・高度200キロメートルの軌道に衛星を上げるロケットもまだない大韓民国。ふふふ
あ、羅老号の話はしないでね。ふふふ
共感72非共感7


・私たちは編分けして喧嘩してばかりだから、あんなものに気を使えない…エヒョ…
共感54非共感3


・やはり日本は違う…
共感93非共感17


・基礎科学が丈夫なので。
ノーベル賞もほぼ毎年出てるし。
共感52非共感4


・ああ…すごい…
共感36非共感6


・韓国も早く性進国になれたらいいのに。
共感12非共感0


・韓国も早く宇宙強国になるといいな。
共感13非共感2


・ノーベル文学賞にノーベル科学賞、日本がうらやましい。
共感4非共感0


・技術がなければ、投資も必要だ。
世界10位のGDPはどこに行くのか。詐欺師しかいない。
共感7非共感1


・韓国人は、論理があまり好きではない。バカではないが論理を使う人があまりいない。
なぜなら面倒で疲れて退屈だからである。思索自体をしない。
代わりに韓国人は、感情を消費することを好む。
一人で思索するよりも、友達に会って笑って騒いで酒を飲んで…性向自体が韓国系は論理よりも感情を好む。
日系やユダヤ系とは正反対のライフスタイルである。
科学は集団知性では発達しない。小部屋でオタク一人が国をも超越するのが科学である。
韓国ではそのような人が出ない。
論理を楽しむライフスタイルを持つ民族ではないからである
共感6非共感1


・私たちは創造経済だけ叫んでるのに。ふふふふふふふふふふふふふふふ
共感5非共感1


・日本を見ていると、韓国は未開…
感5非共感1


・サスガご主人様…
共感2非共感0


・突然鳥肌が立った。
朝鮮時代にも、こうやっての格差ができて、結局はやられたんじゃないのか。
共感1非共感0


・打ち殺しても不十分な敵のような奴らだが、技術力は認める。韓国では遊ぶクレベルが違う。ノーベル賞を訳もなく受けるのではない。
私たちは、何をしているのか?嘆かわしい。
共感4非共感1


・おめでとうございます。
日本は科学だけでなく、歴史問題でも発展することを願っています。
とにかく日本人の底力はすごいことです。
そのすごい底力を人類のために良い方向にだけ使用して、人類全体が尊敬する模範となる民族になってほしいと思います。
共感4非共感1


・こういうことをしてこそ、国格と位相が上昇する。ファッションショーなどではなく。
共感4非共感1


・率直に言って、韓国が日本に勝つことは不可能に近い。
韓国は騒がしいだけで中身はない場合が大半である。
一方、日本はその逆。
共感0非共感0


・日本帝国と合併して、臣民としての喜びを一緒に味わいたい。
共感0非共感0


・日本は左脳型が70%、韓国は右脳型が70%である。
韓国は黒人orラテンアメリカの国々に近く、日本は西欧諸国に近い。
だから韓国は音楽ドラマ映画等の文化産業で強みを見せて、日本は科学哲学人文科学等の学問分野に強みを見せる。
参考として、私は左脳型である。左脳70%である。
韓国では、科学哲学人文科学に関して会話をしようとすると変な人扱いされる。
共感3非共感1


・その技術がまさに弾道ミサイル技術である。
韓国は?ミサイルでも衛星でも、しっかりとした技術のためには固体燃料が重要だが、米国に足を縛られているから…
共感0非共感0


・ヘル朝鮮にはできない。無能だから。
共感3非共感1


・しかし、Hell Chosenは…
共感6非共感2


・いくら日本の悪口を言っても、このような記事を見れば立派な国だ。うらやましい。
共感6非共感2


・技術で韓国より日本のほうが優れているのは当然のこと。
共感16非共感6


・韓国は2020年くらいに月面着陸する予定である。
日本は2018年くらいに月面着陸する予定である。
韓国が後発走者で急いで開発しているが、成功を祈ろう。
共感0非共感1


・朝鮮人の奴らが靖国にテロしてグクポン(*国+ヒロポン/愛国中毒)同士でオナニーしているとき、日本は熱心に発展している。
共感3非共感2

【韓国の反応】韓国人「なぜ自分から日本に戻った??」~靖国爆破テロの韓国人逮捕!犯行は否認


・やっぱり大日本帝国はノーベル賞受賞者28人を輩出した先進国。
一方朝鮮は、お金を払って買ったつもり1つだけ。ふふ
共感3非共感2

【韓国の反応】「日本がまたノーベル賞に挑戦」超大型重力波観測望遠鏡「かぐら」公開


・日本の科学力はアジア最強らしい。
共感9非共感4


・韓国は20年後にでも可能。
共感11非共感5


・有色人種の誇り、ガトボン(*God+日本)
チャンケやインドはいくらロケットを上げても、有色人種の恥である。
日中韓と結合すると恥ずかしい。 1人当たり8000ドルにしかならない後進国のチャンケたちと一緒に呼ばれることが。
米国、欧州連合のような先進地域と比較するために経済規模を合わせようとして無理に中国を入れているが
実際は中国は韓国以下。
共感3非共感3


・大日本帝国。
共感7非共感5


・私は韓国人だが、率直に言って、韓国が日本に併合されて独立しなかったほうが良かったのではないかと思う。
もちろん1910マージ初期の韓国人たちは、第2国民として多少差別を受けた面があっただろうが、世代を経て徐々に一つになって日本人に同化した可能性がないだろうか?
もし日本韓国台湾が連合し、大日本国として統一されていた場合、私たちは現在、中国の奴らに対抗できる人口2億5千、gdp2位の大国だ。
今日に限っては、訳もなく李舜臣将軍が恨めしい。
共感4非共感7


・私たちも頑張って日​​本の奴らを追い越そう。
共感0非共感6


・奇跡なんてない。すべて努力だ。
共感11非共感0


・奇跡とチャンスは、挑戦する者と準備していた者だけに与えられる。
共感7非共感1


・宇宙科学の分野では、日本は朝鮮より確実に優越だね。
共感9非共感2


・盲目的に日本を罵るだけでなく、認めることは認めよう。
共感5非共感1


・やはり日本ですね。やはり日本。
共感5非共感2


・大日本帝国の威厳の前にkeep your head down朝鮮人。
共感4非共感2


・大日本帝国の臣民になりたいです
共感4非共感6


・私たちにもチャンスはある。
共感0非共感5


・縁起でもないので、失敗したときだけ記事を上げろ。
朝鮮総督府の新聞なのか?
日本側の記事は上げないでください。
共感0非共感8


【韓国の反応】オロオロするだけの韓国人~米国・日本vs中国・ロシアが、宇宙でも「ダブルス対決」
【韓国人の反応】日本、H2Aロケット(観測衛星だいち2号)打ち上げ成功
【韓国の反応】日本、自国産の新型ロケット「イプシロン」打ち上げ成功
【韓国の反応】第二小惑星探査機「はやぶさ2」打ち上げ成功!
【韓国の反応】日本、5年後に自衛隊の宇宙部隊を創設 
【韓国の反応】日本、カナダの衛星を載せたH2Aロケットを打ち上げ!既存のロケットより燃費効率の良い日本初の商業衛星