韓国が反日しなかったら起きる状況
「日本植民地時代(日帝強占期)」という用語

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

150928_0027-01




韓国が反日しなかったら起きる状況

バンダービルド


-両国間の経済の交流活性化の次元で、韓日間の海底トンネルを繋ぐなど大型のイベントをもっと容易に推進が可能。

-北朝鮮(核)への対応を強化する次元で、日本の情報資産(偵察衛星、対潜能力など)の積極的な活用が可能。

-両国間のハイレベルの貿易協定などを通じたWin-Winの追求が可能。
(現実には、世界第3位の経済を持つすぐ隣の日本と、基本的なFTAすら締結できていない状態)

-日本が保有している潜水艦やロケット(H2A)、戦闘機関連技術の移転の可能性や、共同開発型兵器に参加できる可能性が、比較的増加。

-追求する価値(「資本主義市場経済」)が既に同じであるという背景をもとに、世界的な金融危機などに備えた安全網(通貨スワップ協定)の確保がもっと容易になる可能性。
(反日をしてなかったら、そもそもIMF事態にもならなかった可能性がある…)

-北朝鮮の核問題がさらに深刻になると、日本と軍事同盟を​​締結し、名実共に地球上で最も強大で安全性も高い同盟体制(「韓米日三角軍事同盟」)の構築が可能。


☞韓米日三角正式軍事同盟がもたらすもの

①軍事力に加え、世界経済1位、3位、11位の結束という強大なシステムの誕生。

②陸軍以外が相対的に脆弱な韓国の海軍と空軍の戦力について、既存の駐韓米軍に加え、日本の海上および航空自衛隊が加わり、域内で最高に強大な同盟体制が誕生。
これは全世界的に見ても有数レベルの同盟体制に該当する。
→大韓民国の安保がさらにレベルアップ。(国家安全度が上昇)

③北朝鮮の核の脅威(恐怖)から心理的に速やかに解放される可能性。

※そのためには、21世紀に似合わない「自衛隊の朝鮮半島への進入は絶対不可」のような、前近代的で病的(迷信的)な抵抗感からまず抜け出す必要がある。
普段から、大韓民国軍の兵力が日本の地に入って日本と共同で軍事訓練をしたり、逆に韓国内でも共同軍事訓練をするといような、発想の大転換が必要。
今のような態度(「自衛隊絶対朝鮮半島不可」)は、前近代的思考もしくは迷信的思考に該当する。


¶結論

「反日」に過度にしがみついたせいで、韓国は知らず知らずのうちに損が大きい状況。

-19世紀末20世紀初頭に、国(朝鮮)の指導者や民が「迷信」に没頭して、国際情勢の把握ができず落ち目になったのと、21世紀の今日の韓国の状況が、根本的に同じ状況である。

-当時の「迷信」というものが、今日は「反日」になった。
形が違うだけで、両者は同じ属性(非常識、非正常、非科学、盲目性…)。

-時代は違うが、「国際情勢を把握できず落ち目になった主な要因」という点で、両方(迷信、反日)は一卵性の双子である。
=19世紀末と20世紀初頭に落ち目をもたらした要因:「迷信」
=21世紀に落ち目をもたらしている要因:「反日」


¶もう一つの結論

今日の韓国の「反日」は「迷信」段階に入った。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?id=132057&cpage=1&no=115669


*バンダーさんのコラム、今まで山のように翻訳してきたけど、過去最高にぞっとしたコラムでした。笑



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

「日本植民地時代(日帝強占期)」という用語

バンダービルド

27日の朝、あるTV放送が、全羅北道「群山市内」の風景を紹介しながら、「過去群山は、日帝によって収奪された米が搬出された窓口として…」という式のコメントをした。
コメントへを聞くと、「朝鮮人が収穫した米を、日帝が強制的に奪い、群山を介して日本に運んだ」というイメージが真っ先に浮上する。
しかしFactは、当時の米仲買人などが、朝鮮人に正当な対価(米値)を支払って買い上げて、日本に持っていったものである(輸出)。 
1940年代の戦争末期には、法(戦時動員令)によって義務づけとなり、買い上げに応じなければならないという変更点が生じたが、これもまた朝鮮人に対価が与えられたということに変わりはない。


朝鮮人に当時明らかにお金が支払われたのに、今日の韓国が、当時の日本が対価を支払うことなく米を強制的に奪っていったというふうに理解しているなら、これは「歪曲」に属する。
過去の日帝の悪を強調するため、今まで知られていなかった悪を新たに知らせるのは構わないが、Factとは全く異なることを知らせているのは問題がある。
相手(日本)の立場から見ると、これは「謀略」ないし「捏造」に近いといえる。


韓国はいつからか「日本植民地時代」(日帝強占期)と用語が登場し、今は完全に定着した。
それ以前は、「日韓併合時代」あるいは「日帝時代」という用語が一般的だった。
日本の悪を強調するために登場した用語のようである。
北朝鮮が使う用語をそのまま使ったと見るべきである。
今日、日本と共に自由陣営に属している韓国が、日本に向けての態度においてだけは、なぜかこのようなカタチで共産主義(左傾)の中国や北朝鮮と徹底的に密着して協調する奇形的な姿を見せている。


ところが、「日本植民地時代」(日帝強占期)という言葉を使うことにしたら、論理的に見たとき、歴史的罪人にされている李完用などの人物への非難の水位は、もっと低くする余地があるのではないかと思う。
なぜなら、言葉(「日本植民地時代」)そのままなら、「日本」が力によって「強圧」した状況ということになるので、李完用なども事実上、当時(強圧によって)そういう行動をするしかなかったという「(免避性)の論理」が成立する側面を無視することができないからである。
これは、「日本植民地時代」(日帝強占期)という用語がもたらす「非現実的」問題点だが、明らかなのは、「日本植民地時代」(日帝強占期)という用語は、、徹底的に免避性を帯びているという点である。
すべての責任は日本にだけあって、当時の朝鮮は間違ったことなど一つもしていないという式の思考が、この用
語(日本植民地時代、日帝強占期)の根底に敷かれている。
他人のせいだけにする共産主義式の思考が根底に位置しているわけである。


一言でいって、「日本植民地時代」(日帝強占期)という用語は、他人(日本)に向けた憎悪を主に煽るだけで、本来必要な「自己反省」に背を向けるための用語である。
さらに、「日本植民地時代」(日帝強占期)という言葉を使えば使うほど、「では、強制的に占領されている間、当時の私たちの先祖は見物だけしていたのか?」という自己恥辱感の混じった疑問が浮上する現象もまた、避けることができなくなる。


1910年の条約の正式名称は「日韓併合条約」であり、この条約は当時、米国や英国などが容認(黙認)したもので、朝鮮の近代化のためには、日本以外の選択肢がないという不遇な現実を仕方なく受け入れた朝鮮内部の意図(意志)が全くなかったとは断定できないというのが厳然たるFactだ。


「収奪」という用語などに見られるように、Factとは違うことを強調しているせいで、論理的矛盾が発生して、事実関係がごちゃごちゃになる現象を避けることができなくなった。
こういった面で、私たち韓国が日本側に向かって常に叫んでいる「歴史歪曲はいけない」という指摘から、私たち韓国も自由になれないというのが、否定できない現実である。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=132025&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1



>>さらに、「日本植民地時代」(日帝強占期)という言葉を使えば使うほど、「では、強制的に占領されている間、当時の私たちの先祖は見物だけしていたのか?」という自己恥辱感の混じった疑問が浮上する現象もまた、避けることができなくなる。

慰安婦20万人のような話でも、似たようなことが起きてますね。
韓国人が躁うつ病のように凄まじいホルホルと凄まじい自虐を繰り返すのは、こういった歪みを抱えているせいかもしれないなと思ったりします。

私ならイヤだよ、たとえば若い日本女性が大量にさらわれてる状況で、日本の男たちがまったく何も行動せずにヌボーッとしてるだけとか、そんな国ヤダ。
日本はそんな国じゃないし、日本の男たちはそんなヘタレ集団じゃないと根っこのところで根拠もないけど信じることができてるから、私はこの国の男たちが好きです。
逆はどうなんでしょ?
日本の男たちは日本の女を根っこの部分で信じられるのか、それとも女という性全体への不信があるのか、ネットの書き込みを見てるといろいろ疑問に思うときあります。



韓国人のコメント


・当時米仲買人などが朝鮮人に正当な対価(米値)を支払って買い上げた?
それを目で見たのですか?
それともそれがファクトだという根拠がありますか?
輸出だった?
正当な対価というのが何を意味するか知っているのでしょうか?
義務的に買い上げられたなら、正当な取引ではないし、正当な価格ではないですね。
正当な対価とは、プロバイダと需要者が強制的ではなく、競争関係の中で需要と供給によって決まる価格が正当な代価です。
強制的に連れて行った慰安婦なのに、それを正当な売春取引だったというような主張ではないですか?
誰かを強制的に拉致し、無人島に連れて行って、奴隷をさせて一日に三万を与えたら、これは公正ですか?
これだから保守右翼は親日馬鹿なんです。
少しのお金を渡して強制的に供出されたのは、輸出ではなく収奪です。
基本意識の誤った者が歴史学者のように騒がないでください。
歴史学者に任せるのが正しいです。


・倭政時代でしょう。
供出というものがあったと聞いています。


・もともと共産主義者は、完全に分かっている事実に対しても証拠を要求し、人を疲れさせる。
日帝時代全体が収奪期ではない。
私たちが言う収奪期というのは、実質的には太平洋戦争の4年間だと見ればよい。
その時は私たちだけが供出したものではなく、日本人も供出していた。
供出というのは、まさに依頼を意味すると見ればよい。
そしてこれは戦争物資次元であって、植民地支配次元ではない。


バンダービルドさんのコラム(一部)
【韓国の反応】韓国人「安倍の恐ろしい一手」
【韓国の反応】韓国人「日本に映し出される『信頼できない』韓国の姿」
【韓国の反応】ある韓国人の悩み「いつからか韓国の歴史教科書の記述が主観的で偏向していると思うようになり、信じられなくなってしまいました」