[取材ファイル]日本のミサイル、米国で試験発射…格別な同盟

こんなニュース、知らなかったな。

20150514dd0phj000116000p_size8



[取材ファイル]日本のミサイル、米国で試験発射…格別な同盟

最近いくつかの海外軍事専門誌が、「日本が新たなミサイルを米国で試験発射して、ターゲットを100%迎撃した」という記事を送り出しました。
最近武力強化に余​​念のない日本が、ミサイルを整えて開発するのは格別なニュースではありませんが、米国に行ってミサイルを試験発射したという点が妙でスポットを当ててみました。

日本が試験発射したミサイルは、03式中距離地対空誘導弾(Chu-sam Kai)です。
敵の超音速巡航ミサイルなどを迎撃する地対空ミサイルです。
試験発射は昨年の夏、米国のニューメキシコ州南部のホワイトサンドミサイル試験発射場で行われました。
恐るべき地対空ミサイルではありませんが、ミサイル防衛システムの一つの軸を担当する日本の迎撃ミサイルを米国で試験発射したという光景からは、日米同盟の重さを推察できます。

20150811002811_0_99_20150811170810


●米国で日本の地対空ミサイルの試験発射

日本の03式中距離地対空誘導弾(Chu-sam Kai)は、最大射程50㎞、迎撃高度10㎞以上の地対空ミサイルです。
日本のミサイル防衛システムの低高度を担当するものです。
持ち運びに便利な発射台は、マッハ2.5で飛行するミサイル6発を搭載できます。
03式中距離地対空誘導弾(Chu-sam Kai)の移動型レーダーは、一度に100の目標物を検出することができて、その中から12個のターゲットを選んで迎撃のため追跡します。

日本が古いアメリカ製のホークミサイルの代替として、1990年代に開発したミサイルです。
我々でいうと、現在改良中の中距離地対空ミサイルM-SAMレベルといえます。
このミサイルの性能を確認するため、米国で、実際に超音速発射体を飛ばしての迎撃試験をしました。
迎撃対象となったのは、GQM-163Aコヨーテ超音速標的です。
形も通常のミサイルと相違なく、飛行速度も音速です。

03式中距離地対空誘導弾(Chu-sam Kai)はGQM-163Aを含む10個の飛行ターゲットをすべて迎撃したと、米陸軍が公式発表しました。
だから海外の軍事専門誌は、「日本のミサイル試験発射、100%迎撃成功」として主要ニュースとして扱いました。

●どっしりとした日米同盟

ホワイトサンドミサイル試験発射場は8,300㎢の広さで、米軍の最も広い軍事施設です。
距離にして数千㎞のミサイル試験発射場で、周辺国の顔色を見ず存分に実施できる広さです。

20150717010329090410011_b_99_20150717163305

20150717010329090410012_b_99_20150717163305


私たちの軍は、西海のアンフン試験場でミサイルの試験発射をしていますが、射程距離500㎞以上のミサイルを発射するのが容易でありません。
ミサイルが落ちる点が、ややもすると領海を超える可能性があるからです。
日本も似たような境遇です。
陸は狭くて、海は主人が明らかなので、むやみに試験発射できません。
米国が広々とした発射場を貸したので、日本としては有難いでしょう。
日米蜜月のレベルがここまで深いのです。

それでもひたすら羨望だけがあるのではありません。
米国は、今回の試験発射で、03式中距離地対空誘導弾(Chu-sam Kai)についてだいたい分かったでしょう。
たとえ色々と不足があったとしても、私たちの領土、領海、領空で、私たちの武器を作ったほうがよいでしょう。

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=055&aid=0000349242
http://media.daum.net/breakingnews/newsview?newsid=20151116151607338







韓国人のコメント


・韓国人たちがどう騒ごうが、日米同盟が堅固であることは変わらない。
共感12非共感2

・↑チョッパリがどう騒ごうが、あいつらがアジアを滅ぼしたのは事実。


・韓国人は、なんとか日本を貶めようと必死だね。ふふふふふふふふふふふふふふ
共感12非共感5


・米国と日本が力を合わせて朝鮮半島を廃墟にしてみましょう\ ^ o ^ /
共感8非共感7


・日本は、自国内でミサイルを試験発射すると、住民がクレームして回るからだ。ふふふ
共感2非共感4


・あいつらが実験発射したミサイルが、ホワイトハウスに落ちたらいいのに。
共感7非共感10


・本当にISだな。
正気なのか?
共感0非共感4


・韓国にはチャンケ様がいらっしゃいます。
何を心配しているのか。
ただ、パククネ大統領様の親中外交の指導の下、チャンケの後ろに隠れて、日米同盟を嚙みちぎれ。
中共の奴隷。それがぴったり犬朝鮮人の下の位置じゃないか。
共感5非共感9


・あまり気持ちの良い記事ではないな…
共感5非共感10


・安倍よ。
どうか精神をちょっとは整えろ!
共感1非共感11


・私が見るに、これはアメリカが日本を信じていないからだろう。ふふふ
写真を見たらみんなアメリカ人だね。
日本のミサイル情報をアメリカが手に入れただけ。
共感1非共感11


・当然、私たちで開発して作る武器が良い…
だから、苦しくてもKFXを開発しようとするのであって…
100%私たちの技術で完成できなくても、外国の戦術装備を装着して完成したとしても…
そうすれば、その後、勝手に開発して、改造して、新たな武器を装備するのも勝手にすることができるので…
共感5非共感0

【韓国の反応】「米国が韓国を裏切った!核心技術の移転を拒否した米国のせいで道に迷った『韓国型戦闘機』」と韓国メディア
【韓国の反応】米国の裏切りと韓国が激怒したKF-X事業、もともと米国は核心技術移転をきっぱり拒絶していたことが判明「韓米同盟関係を考慮して要請していた」と韓国政府


・米国の肛門を確実に舐める日本。
共感2非共感0


・どっしりとした日米同盟…
これまで米国を兄の国だと思って、兄と思って暮らしていたのに、今考えると私たちはただの作男だったんだね。ふふふ
米国と中国の間に挟まれて、どうすることもできない可哀相な我が国の現実をどうしたらいいのですか…
いつも挟まれて苦しんで患う国が、まさに私たち大韓民国です。
これが運命なのか。ふふ
共感0非共感0

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

*みずきの机+パソコン防寒対策速報です!興味ない人ごめんね。

椅子に敷く電気ミニマットと着る毛布(赤とピンク、二枚も!)を買いましたよ~
注文して翌日に到着するって最高。
試してみましたが、この組み合わせ、すごくすごくイイ!びっくりした。ホントこんなに違うのかとびっくりした。
お尻がめちゃくちゃあったかいし、着る毛布との組み合わせで、コタツのように熱が逃げていかなくて、ずり落ちそうになるのに苦労しながら電気膝かけしてたときより、ずっとあたたかくて、しかも動きやすい~~~!!

足もとは相変わらず寒いので、これからまたみなさまの過去レス読みながら検討します。
コタツ卒業して、机+パソコン生活はじめたら予想以上に寒くて、どうしたらいいのかと若干しょぼんとしてたのに、めっちゃ楽しくなってきました!
あまりにも嬉しかったので、報告しました。
ここで相談してよかった。ありがとうヾ(=^▽^=)ノ