残念なパククネ政府の外交レベル
(雑談)主要国首脳の外交スタイル

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

20150514dd0phj000116000p_size8



残念なパククネ政府の外交レベル

バンダービルド

訪韓した外国国家元首が、青瓦台での首脳会談後、韓国側が昼食会を提供しないので、一般的なレストランを訪ねて昼食を食べて帰国したなら、これは事実上の外交欠礼に属する。 
「日本が相手だから大丈夫」という長い「習慣」に慣れたせいで、韓国人は感じないだけである。
また、今回中国側にはディナーまで提供した状態なので、こういった欠礼がなおさら際立って見える。

こうなった理由として、パククネ政府は、日本と中国はそれぞれ訪問の格が違うとして、「昼食会なし」を韓日が事前に合意したと明らかにしたが、これは事実上名分(言い訳)に近い。
日本側が今回いくら低い格で訪韓したといっても、「昼食を提供しない」という条項など別にない。 
「昼食などは協議して定める」という程度だ。
当初、日本側は昼食を要請したが、韓国側が、実際は慰安婦問題への措置が不十分だからということに対応する次元で、「それなら昼食はあげない」という式で出たのだ。
これに対して日本側は、「食べること」ぐらいでずっとゴネるのもどうかと思って、最終的に放棄したのである。

率直な表現でいえば、パククネ政府は主催国の立場なのに、お客様に対して、「食べること」で寂しい思いをさせたわけだ。
その結果として、パククネ政府は主催国の立場なのに、首相レベルでもなく中国内序列2位の中国首相にはディナーまで提供しつつ、同じ陣営の隣国の首相に対しては、昼食も提供しないという姿を見せた。

一方で、今回の日中会談と関連して、実施場所をめぐって、両国で自尊心対決があったことが分かった。
お互いが「我が方に来い」という立場だったそうだ。
最終的には安倍首相が譲歩して、中国の首相のいる場所へ訪れて会談したことが分かった。
この場合、日本(安倍首相)の立場で見れば、中国首相は自国内序列2位なので、中国側が日本側を訪ねるのが慣例上正しいという立場を、最後まで守ることができなかったようだ。
しかし中国の首相は最後まで粘った。

その結果として、実質的に首相レベルでもなく序列2位でありながら、韓国側から晩餐のもてなしまで受けた中国首相は、韓国が主催するイベントが台無しになろうがなるまいが、自分の立場だけにとことんこだわったし、昼食のもてなしすら受けられない日本の首相は、むしろ譲歩して、韓国が主催するイベントが無難に進行する一助となってくれたわけだ。

安倍首相には自尊心がないからこうした訳はない。
韓国と中国は、冷静でなければならない外交分野で、過度に「感情」を打ち出すという側面が、やはり相変わらずだということが、今回のイベントを通じてもう一度確認できた。 
「感情」と「国益」には特別な相関関係がないという点が残念なだけだ。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=131561&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1







韓国人のコメント


未来指向(ハンドルネーム)
安倍首相にも、ちょっと間違っていた部分がある。
韓国語でこんにちはと言っていたことだ。
親近感を示すのは悪いことではないが、これが我が国が日本の首相を甘くみる理由です。
そして、そして今回合意した通り、来年日本で3国会談が開かれることになったら、パククネ大統領が東京に行かなくてはならない。心配になります…


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

(雑談)主要国首脳の外交スタイル

バンダービルド

 ※会談の案件で互いに大きく対立した場合

米国
「アメリカの利益に合致していない」として圧力をかける

中国
「軽挙妄動してはならない」と非難する

日本
既存の日本の立場を繰り返し説明する

韓国
ご飯をあげない
(世界の外交史上、空前絶後の事例)


バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=131564&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


韓国人のコメント


・日本の人々は、韓国が貧しいので、ゲストにご飯すらあげられないのかと心配している。
ディナーで韓国料理を食べないのが流行し、
韓国料理を見ればみんな食欲を失う。


 
*この件については、私はシンプルにパククネ訪日の際に「まったく同じこと」をすればいいだけの話だと思います。
「それでも日本がホストになったなら、きちんと迎えるべきだ」と言われる方もいると思いますが、そういった考え方こそが、日韓関係をこんな状態にしたんです。
べつに感情的になって言ってるわけじゃなくて(はっきり言って個人的にはどーでもいいしね)、対韓外交においては、こういった対応こそが「論理的正解」です。
日本的美意識など捨てるべき。


バンダービルドさんのコラム(一部)
【韓国の反応】韓国人「日本に映し出される『信頼できない』韓国の姿」
【韓国の反応】ある韓国人の悩み「いつからか韓国の歴史教科書の記述が主観的で偏向していると思うようになり、信じられなくなってしまいました」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【追記】

批判が多いですが、私は改めて「同じことをやり返すべき」を主張します。

そもそも海外は日本が何も言わない+何もしないなら、何も思わないですよ。海外に期待しすぎだと思います。
ああいった冷遇に対して日本が歓待で応じれば、外国は、「韓国側はそうでもないけど、日本側は韓国との関係改善を願ってるんだな!」と把握するだけだろうと思います。

そもそも何故同じ土俵に立つことを嫌がるのかが分かりません。
日本式無視は、韓国には通じてません。

日本式無視→「昼食をあげない外交に対して、何も言わないこと」
それどころか「韓国キムチなんぞ食わされなくてよかったよかった!でも日本はパククネがくればきちんとおもてなしをして、日本の礼というものを世界に見せつけよう」

韓国が考える無視→「昼食をあげない外交に対して、日本が官民をあげて非難し、パククネには同じことをやり返す」

韓国人は無視を嫌いますが、日本式無視は韓国は無視とは把握せず、「ヤッパリ日本は何もいわない。今後も日本に対しては何をしてもいい。最終的に日本は我が国を歓待したので外交的成果である。格が上だということを示してやった」という把握のしかたをします。
日本式無視は、韓国側はおそらく「日本が精神勝利してるww」と受け止めるでしょう。 

こういった日本の「やりかえさない外交」の連鎖が韓国をどんどんつけあがらせ、ひいては韓国を海外での慰安婦像設置や告げ口外交のような態度に走らせ、ひいては現地の日系人およびその子供たちを苦しめるという結果を生んだと私は思ってます。 もちろんそれは日本に多大な国益の損失をもたらしている。海外に問題を飛び火させた韓国側の態度に対し、どのぐらいの多額のお金と人員を割いているのか、考えるとくらくらするほど。
すべては日本式自己満足で無礼な韓国を許容してきたことの積み重ねであり、それが現地の日系人を苦しめるというような最悪の結果を生んだと思ってます。積み重ねの結果です。