核心が不足している反日キャンペーン

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから、井戸の外のバンダービルドさん。
コメントはついてなかったです。

ダウンロード (1) (1)



核心が不足している反日キャンペーン

放送や新聞、市民団体などは、「主張」はもうやめて、はやく「証明」をして、日本の蛮行を具体的に全世界に告発して、はやく論議を終了すべきである。


海外に韓国を知らせるアリランTVが、安倍首相が「人身売買(human traffiking)」という表現で過去の歴史を巧妙に否定しているとして、この事実を世界の視聴者に知らせると言って、映像を製作し、22日(金)から毎日5~6回放送する予定だという。
映像は、安倍首相訪米時にハーバード大学の講演で、韓国系の学生が「日本政府が数百数千人の女性を強制性奴隷にして介入したことは明らかなのに、首相はまだ否定するのですか?」と質問したのに対して、安倍首相が「慰安婦被害者たちは人身売買の被害者である」と回答する場面などを示しているのである。
併せて最近、米国とヨーロッパの歴史学者の声明発表を主導した「アレクシス・ダデン」教授(コネチカット大学歴史学科)の「日本軍性奴隷動員は国際的には既に認められた歴史です。私たちは歴史的事実を外部に通知する特別な責任を感じています」というコメントと共に、映像の最後のメッセージは「日本軍性奴隷は人身売買ではなく、日本帝国主義の軍隊によって組織的に行われた日本軍性奴隷だ」と出ていることが分かった。

全く息苦しい。
韓国の放送や新聞、市民団体などは、なぜこのように「主張」だけしているのか分からない。
「主張」はもうやめて、はやく「証明」をして、日本の蛮行を具体的に世界中で告発すればすぐに論議が終わるのである。
映像の最後のメッセージには、「(慰安婦は)日本帝国主義軍によって組織的に行われた日本軍性奴隷」という内容が出てくることになっている。
慰安婦の性格を規定する重要な部分であると見られる。
もしそうなら、日本軍によって組織的に強制連行が行われたという重要な問題を証明する決定的な証拠提示をなぜしないのだろうか?
20万人も強制連行されたと主張しているなら、証拠がないはずがないだろう。
証拠提示もない、このようなやり方は、第3者が見たとき、一方的な主張にしか見えない可能性もある。

最近、アメリカ人などの外国人が、反日に執着する韓国について疑問を持ったり、疲労感を感じるようになった原因には、このように証拠提示の一つもなく、主に一方的な主張だけを繰り返すのもその理由の一つに属していると見ることができる。
コア(証拠)は一つもなく、一方的な主張だけをいっぱいに載せて隣国を誹謗して、隣国の首相を貶すという否定キャンペーンはもうやめてほしい。
このようなキャンペーンは韓国のイメージだけを悪くするという逆効果を招くだけだ。
ずっとこういうやり方をすれば、韓国は世界的に次第に孤立していく可能性がある。

バンダービルド

引用ソース
http://www.chogabje.com/board/column/view.asp?C_IDX=61424&C_CC=BC


*最近の日本国内での報道やネットを見てると、「韓国の反日が緩んできてる」と思われてる方がいるかもですが、まったくそんなことはありません。
私が見るに、歴史問題に対するキチガイっぷりは、ますます悪化の一途を辿ってます。(朝鮮日報日本語版や中央日報日本語版は「あの酷さ」でも、あくまでも日本人向けで、記事チョイス・タイトル変更があり、記事内容もダイジェスト版だったり、向こうでは会員にならないと読めない記事だったりします。)

最近の韓国の外交的失敗や経済の悪化が、「歴史問題と、安保・経済問題は、ツートラックで…」という意見を浮上させてますが、それは「反日の緩み」や「歴史問題に対するキチガイ度の低下」を意味してるわけじゃありません。
単なる「用日論」の浮上に過ぎず、用日は反日の便利な言い替えにすぎない。
「反日は続けますが、経済や安保で日本には韓国にとって得になることをしてもらう」が用日論。

↓鈴置さんのお薦めの日経コラムの抜粋

(略)

世界の碩学がアベ批判

「韓国はしょげ返っている」と思っていましたが、そうとばかりは言えないのですね。

鈴置:その通りです。5月5日、世界の187人の学者が英語と日本語で、慰安婦に関し「日本の歴史家を支持する声明」を発表しました。これで韓国人は元気を一気に取り戻しました。

 187人は米国のアジアを研究する学会に所属する人々で、日本研究者が中心です。金泰勲デジタルニュース本部次長も、結語で以下のように触れています。

エズラ・ヴォーゲル(Ezra F. Vogel)ハーバード大学名誉教授ら世界的な歴史学者たちが先頃、安倍首相に慰安婦問題の解決を求める声明を発表した。
韓国人の心をつかんで同盟を強化するという米国の韓米日協力外交は、この声明を尊重することから始めるべきだ。
 孤立感を深める中で、韓国人は強力な援軍を得た思いだったのでしょう。各紙は直ちに社説でこの声明を引用し「世界の著名学者がアベを批判した」と一斉に主張しました。

知日派も韓国の味方だ

 朝鮮日報の「日本の慰安婦歪曲、世界的学者が我慢ならないと立ちあがった」(5月7日、韓国語版)、中央日報の「安倍首相は軍の慰安婦を否定せず、歴史を直視せよ」(5月7日、日本語版)、ハンギョレの「安倍首相に対する世界の歴史学者の警告」(5月7日、日本語版)などです。

 中でもエズラ・ヴォーゲル名誉教授は韓国でも「知日派」として知られています。「あのヴォーゲルが日本を叩いてくれた」と喜んだ人が多いのです。

 187人の学者は声明で、日本は動員の強制性などに拘るが、残忍な行為を受けた慰安婦が存在するのは事実だ。日本は制度として女性を搾取した「慰安所」の存在から目をそらすな――と主張しています。そして結論部分は以下です。「ですます調」の日本語版からそのまま引用します。

今年は、日本政府が言葉と行動において、過去の植民地支配と戦時における侵略の問題に立ち向かい、その指導力を見せる絶好の機会です。
4月のアメリカ議会演説において、安倍首相は、人権という普遍的価値、人間の安全保障の重要性、そして他国に与えた苦しみを直視する必要性について話しました。
私たちはこうした気持ちを賞賛し、その1つ1つに基づいて大胆に行動することを首相に期待してやみません。
韓国批判には知らんふり

この声明は、韓国をも批判していると聞きましたが。

鈴置:実はそうなのです。以下の部分です。

この問題は日本だけではなく、韓国と中国の民族主義的な暴言によっても、あまりにゆがめられてきました。
元「慰安婦」の被害者としての苦しみがその国の民族主義的な目的のために利用されるとすれば、それは問題の国際的解決をより難しくするのみならず、 被害者自身の尊厳をさらに侮辱することにもなります。
 でも各紙とも、社説ではこの対韓批判は完全に無視しています。そこを引用したら、対日批判がブーメランのように自分に戻ってきてしまうからです。

 「韓国も批判されているのだ」と指摘した記事は、私が見た限りでは1本だけでした。朝鮮日報の金泰翼(キム・テイク)論説委員の「世界的な歴史学者187人が韓国に送った苦言」(5月12日、韓国語版)です。

 「せっかく日本軍慰安婦を取り上げてくれたのだから、声明では米軍慰安婦にも触れてほしかった」――と書く韓国紙が出るかな、と思いましたが、それも見当たりませんでした。

 朝鮮戦争以来、在韓米軍向けの、この声明風に言えば――制度として女性を搾取する――慰安施設が韓国に生まれました。ここで働いた女性から、韓国政府は訴訟も起こされているのですけれどね。

 いずれにせよ「日本との外交戦に負けた」としょげ返っていた韓国人は「米国の学者が韓国を支持したのだ。それをテコに米国政府を揺さぶって味方に付ければ、対日外交戦争でまだ巻き返せる」と元気を出したのです。
 
韓国にはない「曲学阿世」批判

でも、いくら「世界的に著名な学者」とは言っても、学者の主張です。

鈴置:そこが日本人と意識が根本的に異なる点です。韓国では学者が極端に偉いのです。1950年、米国との単独講和に反対した東大総長に対し、当時の吉田茂首相が「曲学阿世」――真理を曲げ、世間におもねるな――と批判しました。

 一方、韓国では学者がどんなに空論を吐いても「曲学阿世」などと非難されません。「学者は偉い」からです。それに先ほども言いましたが、韓国人はとにかく援軍が欲しかったのです。

 「日本の歴史家を支持する声明」が発表された翌日の5月6日、朴大統領が駐韓外交団向けのレセプションで「国際政治は国家利益で動くというが、本当に重要なのは信頼だ」と述べました。

 米国を念頭に置いた発言と思われます。韓日間の外交戦で米国が日本の手を上げたのは、米国の利益に沿って日本が中国包囲網に積極的に協力すると決めたからだ――と韓国では報じられています。

 朴槿恵大統領は米国に対し「そんな目先の利益だけで動くと、韓国の信頼を失うぞ」と釘を刺したつもりでしょう。

 「ヴォーゲル声明」に逆襲託す韓国(全文) 鈴置高史

 *韓国は歴史を永久に外交カードとして利用するつもりだし、日本が勝手に「ここを落としどころとして解決ということにしましょう」「さすがにこれで終わるだろう」なんて勝手に言ってても馬鹿を見るだけです。
仮にいったん合意したとしても、です。
韓国には「落としどころ」という概念がないとしか思えない。
永久に戦う覚悟で完全に潰す以外に方法はない。

あと、「韓国が馬鹿な歴史を宣伝すればするほど韓国が不利になる」ということをよく言われる方がいますが、それは日本しだいだと思います。
韓国のしかける宣伝戦に日本側がきちんと対抗していけば韓国を不利に導ける可能性はありますが、
「無視が一番!」と単に放置していたら、日本がどんどん不利になるだけです。

187人の学者(さらに増えてますが)一人一人に、この問題についてしっかり研究をしてきた日本の学者さんたちがアプローチをしてほしいです。粘り強く「事実」を訴えるしかない。
私にはできないのがもどかしい。

 

【韓国の反応】「韓国人は全宇宙が韓国を中心に回っていると勘違いしている」
【韓国の反応】ある韓国人の悩み「いつからか韓国の歴史教科書の記述が主観的で偏向していると思うようになり、信じられなくなってしまいました」
【韓国の反応】韓国人「もうやめよう。いつまで日本に謝罪を求めるのか?これは被害意識や劣等感ではないか?」
【韓国の反応】韓国人「韓国の執拗な反日攻勢に、日本国民が我慢の限界に達している。嫌韓の原因は韓国の反日である」
【韓国の反応】韓国人「私たちが日本を憎むのはいいが、日本が私たちを憎むのは駄目だというのは『私がすればロマンス、他人がすれば不倫』の論理だ」