韓国人の対北と対日観、関連簡易分析

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトからバンダービルドさん。

jr1lxnd57htozd2wfyhi



韓国人の対北と対日観、関連簡易分析
 
「反共+反日」の組み合わせ性向者(70%)は従北によく利用される「使える馬鹿」の典型にほとんどが該当する



韓国人の対北と対日観、関連簡易分析


●それぞれの定義

反日:日本を排斥すること
親日:日本と身近に接すること(知日の概念であり、日帝時代の親日派とは異なる)
反共:北朝鮮の金氏体制を排斥すること
従北:北朝鮮の金氏体制に追従すること+親北、左傾


●それぞれが韓国に及ぼす影響(サッカー式の勝ち点を準用)

反日:悪影響(勝ち点、マイナス2点)
親日:最悪でも中立もしくは良い影響(勝ち点、プラス1~2)
反共:良い影響(勝ち点、プラス2)
従北:悪影響(勝ち点、マイナス2)


●4種類の(組み合わせ)の数に応じた合計スコア

反日+反共:Zero(=勝ち点、マイナス2+プラス2)
反日+従北:マイナス4点(=勝ち点、マイナス2+マイナス2)
親日+反共:プラス3~4点(=勝ち点、プラス1~2+プラス2)
親日+従北:Zero~マイナス1点(=勝ち点、プラス1~2+マイナス2)


●総合順位=韓国に良い影響を与える組み合わせ順と人口比(推定)

1位、親日+反共性向(合計、プラス3~4点):韓国人の5%前後
2位、反日+反共性向(Zero点):韓国人の70%前後
3位、親日+従北傾斜(Zero~マイナス1点):韓国人の5%前後
4位、反日+従北傾斜(マイナス4点):韓国人の20%前後


●意味

-従北もしくは反日の、どちらか一つでも入った組み合わせは、韓国に良い影響を及ぼさない。従北と反日は、同格で悪い。(親日+反共の組み合わせのみが唯一のプラススコア)

-韓国人の90%程度が反日性向(=総合順位2位の70%+4位の20%)であり、かれらは「反共反日」(70%)と「従北反日」(20%)とに大きく分類できるが、従北の有力な武器が「反日扇動」であることを勘案すれば、韓国内の絶対多数を占める「反共+反日」の組み合わせ性向者(70%)は、従北によく利用される「使える馬鹿」の典型にほとんどが該当する。

-韓国で、非常に安全でたくさん儲かる商売は、「反日(扇動)」すること。

-韓国で、「親日」にしようとする行為は、非常に危険で損な行為。


¶蛇足(反日深化の副作用):

全宇宙が韓国を中心に回らなければならならない、いや、実際にそんなふうに回っていると確信してしまうことになる。(=グローバルで普遍的な常識と自分との間の間隔がますます広がっているのに、悟ることができない)

バンダービルド

引用ソース
http://www.chogabje.com/board/column/view.asp?C_IDX=58605&C_CC=BC

韓国人のコメント


・「天子の国である中国の文化を、韓半島から伝えてやった島国の未開な倭国」というふうに認識する遺伝子が、数千年の間に形成された。
その未開な倭人から支配を受けたので、怒りが爆発していて、不倶戴天の敵となっている。
これは、何百回も日本が過去の歴史について謝罪して、慰安婦で補償しても、絶対にその「中国への事大慕華+日本軽視」の遺伝子は、容易には変わりません。
日本人、アメリカ人、ドイツ人と一緒に仕事をし、長く付き合えば、我々の潜在意識に含まれている日本に対する遺伝子が間違っているということを自覚できるようになりますが。


・バンダービルドよ、お前は神のつもりなのか?
勝手に公式を作って、勝手に答えまで出して。
お前はノーベル賞でも受賞したのか?
ああ、金大中がしたようにして受けたのか?
どうして報道がないんだ?
お前にとって韓国は、勝手なでたらめを言える唯一の場所なんだろう?
私たちの韓国人を冒涜する権利が欲しいなら、神から入手しろ。
その神が、お前が愛してやまないほどに賛美する日本を、この地球上でバラバラにすることに決めたんだ。阿蘇山が始まりだ。もうすぐ富士山も爆発する。
その時お前は富士山の下に行って、バンザイでもしなさい。


・↑これが韓国人の平均です。
悪口を上手く言えば、それが愛国だと思っているレベル。
論理もなく、ただ本能的にごり押しするだけ。
韓国にはこういう人間が8~90%いて、分別のない話をしている。
バンダービルドは我が国が愚かな集団であるということを、詳細に分析したようだ。
まあ、そういう愚かな集団だから併合もされた。
さらに南北に分かれてお互いに殺しあったんです。
本当に異常です。
すばらしい人々と時間を過ごせば、すばらしいと感じるのが普通なのに、
なぜこんなに長い時間日本人と過ごしても、しきりに日本を悪いと思うのか分かりません。
しかも、私たちに莫大な被害を与えた悪魔集団の北朝鮮に対しては、そこまでの敵意がないのも不思議。
我が国は物事の判断能力が不足している人々ばかりで、適切なこともできない。
私には理解できない。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

>>169. 市会議員 2014年11月27日 02:50ID:JMkdkutq0
なんでバンダービルドなんて何人も見ていないような個人サイトを翻訳しているのか意味がわからない。
こんな意見は日本で言えば共産党どころか琉球タイムス以下の左翼の個人サイトでしょう?みずきさんはどんな意図を持ってこんな個人の極小意見を紹介しているの?彼が本当に韓国人かもわからないのに。ひょっとしたら日本人かも知れませんよ?
日本にだって中国人と同じ意見の者もいれば韓国人と同じ考えの人もいる。だからってそれを韓国で紹介するのは彼らを付け上がらせるだけ。みずきさんは韓国人なの?

他の方が紹介してますが、理由はここの緑文字です。→http://oboega-01.blog.jp/archives/1014089273.html
さらにここは私の個人ブログだからです。
「日本にだって中国人と同じ意見の者もいれば韓国人と同じ考えの人もいる。だからってそれを韓国で紹介するのは彼らを付け上がらせるだけ。」←これはいまいち意味が分からないです。
あと私は日本人です。

 
>>170. 市会議員 2014年11月27日 02:54ID:JMkdkutq0
>>166
それをやったのがかつてのナチスでありヒトラーです。
国内に巣食う反対分子を次々と抹殺し、完全に国内を掌握したわけで、日本もそれくらいやらないと難しいです。
未だ民主党を支持する阿呆が数百万人もいるのですから。

「国内に巣食う反対分子を次々と抹殺し、完全に国内を掌握」って異常国のすることだよ。
民主党を支持することを批判するのは、言論の自由のある国における権利だけどさ。
よくわかんないけど、ナチスのようなやり方をしようというのがアナタの主張ですか?
だとしたら極端すぎてドン引きだし、まったく支持できません。
もちろん私は民主党は支持しません。ダイキライだしウンコだと思ってます。
あなたのようなやり方は、むしろ嫌韓から人々を遠ざけるよ。


>>195. 市会議員 2014年11月27日 05:47ID:JMkdkutq0
>>175
理解出来ないなら読まなくて結構。日本語を勉強して理解して下さい。
「いま強硬な対応が出来ないのは、国内にいる足を引っ張る勢力が
大きな力を持っているからだと考えます」
この国内にいる政敵を強制的に排除したのがナチス党だよ。

ナチスの末路にはなりたくない。笑


>>176
読んだけど全然納得出来ないね。所詮韓国人の立場から書いているし分析も全て正しい訳でもない。正直この程度の分析ならちょっと知ってる人間なら誰だって出来る。それを紹介して我々にとって何のメリットがある?という質問の答えにはなっていないよ。

韓国人の立場から書いてることが重要なんですよ。
分析もすべて正しいとは言ってません。過去記事のなかでも、これは間違ってるなと思った部分を指摘したりもしてきてますし。
この程度の分析ならちょっと知ってる人間なら誰だって出来る→誰だってできません。

メリットは以下です↓

①バンダーさんのような意見が、韓国でまったく反映されないことを「知る」。
②バンダーさんの「目的」には賛同できずとも、「分析」そのものは的確なので、勉強になる。
③韓国人は基本的に「自分たちは反日じゃない」と抗弁し、自分たちが反日してることを認めません。実際に韓国は「反日だけど日本が好き」なので、そういう話にごまかされる日本人も多いです。バンダーさんはそういう欺瞞を許さず、韓国の反日を論理的に解き明かしてるので、「韓国の反日の構造」を一般の日本人が知るのにとても良い文章になってます。


>>①それなら国会で議員が慰安婦の婆さんに土下座させられた件や85歳の老人が日本統治を誉めただけで殺された件などで充分である。
②韓国人にしてはまともであるが自国がどれだけチンピラ国家なのか、を認めていない。
③「反日だけど日本が好き」というみずき氏の意見には到底賛同できない。幼児の頃から「日本を沈めてしまえ」「皆殺しだ」という狂育で育った連中が「日本が好き」などと言う感情が芽生えるわけがない。この時点で氏も騙されている。
日本を上手く役に立てよう、と言う考えが根幹にあっても、日本人が好きなわけではない。


①ぜんぜん充分じゃないです。知る方法はたくさんあったほうがいいです。
②自国がチンピラ国家だということは認めてますね。
③韓国人はべつにみんな幼児の頃から「日本を沈めてしまえ」「皆殺しだ」という教育を受けて育ってるわけじゃないです。そういう嘘はよくないよ。結果論として一部にそういう思想が生まれる教育はしてますが、あくまでも結果論です。
彼らの大半は「正しい歴史」「正しい考え方」を学んできたつもりなのであって、日本人もその正しい考え方を持つべきだと考えてるわけです。日本を罵るのも、「苦い薬」を与えて日本人を正しい方向に導き、目覚めさせようという考えが根底にあったりする。沖縄県民を罵る本土の人間の持ってる感覚とちょっと似てるかもしれない。根底に「そういうふうに言っても離れてはいかないし、いつか目覚めるに違いない」という無自覚の甘えが韓国人にはある。もちろん韓国人の持ってるそういう感覚は、
大きな勘違いですが。だからこそ厄介なんですよ。
「日本を上手く役に立てよう、と言う考えが根幹にあっても、日本人が好きなわけではない」というのは事実だと思いますが、「反日だけど日本が好き」というのも事実なんですよ。韓国はそういった矛盾を内包してる国なんです。「反日だけど日本が好き」については、ここで説明してます→http://oboega-01.blog.jp/archives/1005739239.html



>>バンダービルドなんて所詮この程度の人間、て感じの文章だな。 
みずきさんはこいつに何か期待しているのか? 

いいえ、まったく期待してません。

竹島に関してのバンダービルドさんの主張は、韓国の立場に立てば、背筋が寒くなるほど的確です。
日本は平和的解決をどーんと訴えた時点で、本当は外交的に負けてるんです。多くの日本人は、負けてるということを認めたくないだけ。(私はそれでも平和的解決を主張することに大きな意味はあると思ってますが、その話はまた別の機会に)
慰安婦だってそうです。現状、日本は韓国に圧倒的に負けてる。

彼の言葉を忌避する人たちのなかには、「韓国人は全員愚かでバカでどうしようもない感情的な人間だけであってほしい」という願望があるんじゃないのかな。
実際はそうじゃないよ。
見くびってたら、むしろ絶対に勝てないよ。 
大きな声で泣き喚くのは愚かだけど、大きな声で泣き喚いて色んなものを勝ち得てきたのが韓国だし。「泣き喚くこと」の愚かさを罵っても、「泣き喚くことで実利を得てきた」という事実は認めるべきだと思う。で、日本がすべきなのは、どれだけ泣き喚いても実利を渡さないこと。

日本はこれまで対韓外交での計算間違いを「圧倒的な国力」で乗り切ってきたところもある。
認めないといけないのは、日韓の国力差は、昔よりも縮まってるということ。
縮まるにつれて、計算間違いを「圧倒的な国力」で乗り切るのが難しくなっている。
「隣国を援助する国は滅びる」というマキャべリの主張する愚かな外交を長年やり続けてきたことの結果ともいえる。 

韓国の仕掛けてる外交戦は、韓国人ですら分かってない二重三重のトラップがあって、仮にパククネやユンビョンセのような反日が影をひそめて「日本と協力しよう」「集団的自衛権を認めよう」みたいな意見が主流になったとしても(勿論現状そんなふうになることは絶対にありえないけど)、そこにあるのはバンダービルドさん的な論理(「日本との協力は韓国の国益」「日本の集団的自衛権は韓国の国益」)で、そっちに振れたってやはり韓国は「勝ち」だということ。残るのは占領されたままの竹島、河野談話を踏襲させられ続ける日本政府。
この厄介さは、見くびれないよ。 

なにより私は、バンダービルドさんの目的を支持したことなど一度もないです。
むしろバンダービルドさんの懸念する方向に進むことを望みますと何回も書いてきました。


>>>独島は歴史的にも法的にも韓国の土地である。 
やっと、バンダービルド(用日韓国人)が正体を現しましたね(笑) 
以前から、バンダービルドの記事を読むたびに、こいつは、同じ韓国人のシンシアリーさん(本当に韓国人かはわからないが)とは違うなとは感じていたけれど。 
みずきさんが、何故、頻繁にこのバンダービルド(用日韓国人)の記事をとりあげるのか、わからない。 
何故、もっともらしいく無駄にながい、このバンダービルド(用日韓国人)の記事をとりあげるのか、みずきさんの考えを聞きたい。 

彼のような韓国人を真の親日家だと思い、安易に「バンダービルドさんのような韓国人が増えれば・・・」と期待するのも愚かだということがよく分かるからです。
でも分析そのものは非常に的確だからです。
上の①②③で書いたようなことが理由です。
むしろ何故、用日論者だからだという理由で、情勢分析そのものまで拒絶するのか、そのほうがよく分かりません。
「紹介する=その意見にまるごと賛同している」ではないです。
敵を知るのは孫子の兵法において基本中の基本。
誰かが言ってたけど、米国は日本を倒すために、日本を徹底的に調べました。暗号を解読しただけでなく、日本人の民族性までまるごと調べようとしました。
あの「菊と刀」だって米国が対日戦争に勝つための諜報活動の一貫だったわけですよ。